生き人形作家の堀佳子が詐欺容疑で逮捕!借金が原因か?生きているかのようなリアルな人形とは?



生き人形作家の堀佳子が詐欺容疑で逮捕!独特な世界観で人気の生き人形とは?写真あり

顧客から人形制作代金の名目で現金をだまし取ったとして人形作家の堀佳子が逮捕されたというニュースが入りました。詐欺の疑いで逮捕されたのは、岡山県浅口市出身で東京都に住む人形制作販売業・堀佳子容疑者(54)と岡山県に住む無職・渡辺志保容疑者(54)です。逮捕容疑は815万円、男女3人が計8700万円被害で告訴ということですが、この生き人形とは一体どんな人形なのでしょうか?

独特な世界の生き人形の世界とは?

生き人形とは、その名の通り生きているかの人形ということですが、色んなコレクターの方がいらっしゃるのですね。リアル過ぎて見ているだけでホラーなのですが・・・

生き人形と言えば、稲川淳二の生き人形というお話が有名ですね。『生き人形』(いきにんぎょう)は、工業デザイナーでタレントの稲川淳二が実際に体験したという怪談で、またはその作品名。稲川淳二の代表的な怪談の一つでもあります。

人形作家の堀佳子とは?

名前:堀佳子(ほりよしこ)
生年月日:1963年
出身地:岡山県
職業:人形作家

「私は小説でもなく、絵でもなく、人形っていう形を通して、心の部分を表現できたらいいなって」(堀 佳子 容疑者、2002年)

●堀佳子(ほりよしこ54歳)容疑者は、生きているかのようなリアルな人形を作る「生き人形作家」と呼ばれ、独特の世界観で人気を集めていた

●堀容疑者は20年以上、球状の関節が自由に動く特殊な人形「球体関節人形」を制作

●東京や大阪で個展を開いたり、作品の写真集を出版したりしてきた

人形作家の堀佳子の作品

この、キャリアも作品も素晴らしい掘佳子さん、近隣の住民にお金の無心をしているのは有名だったようです。元々その地での生活が長い堀氏。同級性の女性マネージャーの存在が見え隠れしているのか?今回逮捕されたのも男女3人、複雑な人間関係とドラマがあるのは明らかですね。

堀佳子氏のお母様は「このマネージャーに娘は騙された」と断言しているとか。実家もある地元で走り回ってお金を集めるぐらいなので、普通ではない状態が続いていたようですが、真相はまだ明らかになっていません。

【関連記事】

リアルバービー人形、ヴァレリア・ルカノワが怖すぎる!驚異のボディは必見!

ヴァレリア・ルキノア(Valeria Lukyanova)のウエストがやばい!ヴァレリア・ルキノアがリアルバービー人形になったのはなぜか? ...



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする