ナターシャ・ヘンストリッジやオリヴィア・マンが告白!X-MENの監督ブレット・ラトナーが標的wikiプロフィールやインスタあり!



次の標的はブレット・ラトナー!セクハラ魔女狩り審判!ハリウッドの闇が深すぎる!

大物プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインから始まり、ケヴィン・スペイシー、ダスティン・ホフマン、ベン・アフレック、ジェームス・トバック・・・ハリウッドは今、まるで魔女狩り裁判の様相と化してきました。

【関連記事】

14歳だったアンソニー・ラップがケヴィン・スペイシーのセクハラを告白、他にもロベルト・ カヴァゾス、ハリー・ドレイフス、トニー・モンタナも被...

今や成功したハリウッド女優たちや著名人たちがME TOOと次々と過去に受けたセクハラを告白。きっと冷や冷やとしている大物がまだまだたくさんいるのでしょう。さて、そん中、新たな標的がX-MENの監督ブレット・ラトナーです。

ナターシャ・ヘンストリッジのwikiプロフィールやインスタ画像

名前:ナターシャ・ヘンストリッジ Natasha Henstridge
女優
ナターシャ・ヘンストリッジは、カナダ・ニューファンドランド島出身のモデル・女優である。 ウィキペディア
生年月日: 1974年8月15日 (43歳)
生まれ: カナダ スプリングデール
身長: 178 cm
配偶者: デリアス・キャンベル (2011年から)、 ダミアン・チャパ (1995年 – 1996年)
テレビ: シークレット・サークル、 弁護士イーライのふしぎな日常

当時19歳でモデルとして活動していた頃にセクハラ被害に遭ったと告白。ある日、ブレットの自宅で開かれたパーティーに友人たちと参加したナターシャは、映画を観ているうちに眠りに落ちてしまい目覚めた時にはブレットとふたりきり。ナターシャが異変を感じて帰ろうとしたところ、ブレットは彼女を力ずくで止めセクハラ行為。

★Instagram⇒

息子がカッコいい・・・

オリヴィア・マンのwikiプロフィールやインスタ写真

オリヴィア・マン Lisa Olivia Munn
女優
リサ・オリヴィア・マンは、アメリカ合衆国の女優、コメディアン、モデル、テレビパーソナリティ、作家である。キャリア開始当初はリサ・マンとクレジットされていたが、2006年からはオリヴィア・マンの名を使っている。 ウィキペディア
生年月日: 1980年7月3日 (37歳)
生まれ: アメリカ合衆国 オクラホマ州 オクラホマシティ
身長: 163 cm
両親: キム・モン、 ウィンストン・モン
書籍: Suck It, Wonder Woman! The Misadventures of a Hollywood Geek

オリヴィアは過去に自叙伝でブレットの名前を伏せてセクハラを告白。2004年に『After the Sunset(原題)』の撮影現場に訪れた彼女の前で、彼が自慰行為をしたとか・・・おぞましいですね。そのことをブレットは以前テレビ番組に出演したときに、自分のことであることを認め、さらにオリヴィアと性的関係を持ったと虚言を吐いたが、嘘をついたことを後日謝罪。意味不明の行為ですね。

★Instagram⇒

It’s HERE!!! Legooooooooo!!!!! #legoninjago is in THEATERS TODAY!!!!! 😱😱😱😱😱😱

Olivia Munnさん(@oliviamunn)がシェアした投稿 –

「男の子はいつまでも男の子」ではなく「男の子は行動に責任を問われる」と書かれたアートを投稿

Thank God it’s a new a day. @badasscrossstitch

Olivia Munnさん(@oliviamunn)がシェアした投稿 –

Supah Glossy #makeupbymaryphillips

Olivia Munnさん(@oliviamunn)がシェアした投稿 –

ブレット・ラトナーのwikiプロフィールやインスタ写真

ブレット・ラトナー Brett Ratner
映画監督
ブレット・ラトナーは、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミビーチ出身の映画監督である。 ウィキペディア
生年月日: 1969年3月28日 (48歳)
生まれ: アメリカ合衆国 フロリダ州 マイアミビーチ
書籍: The Art and Making of Hercules、 さらに表示
両親: Marcia Presman、 ロナルド・ラトナー
学歴: ティッシュ・スクール・オブ・アート、 ニューヨーク大学

ヒット作は数知れず・・・言わずと知れた大物プロデューサーです。

ランナウェイ Money Talks (1997) 監督
ラッシュアワー Rush Hour (1998) 監督
天使のくれた時間 The Family Man (2000) 監督
ラッシュアワー2 Rush Hour 2 (2001) 監督
レッド・ドラゴン Red Dragon (2002) 監督
ダイヤモンド・イン・パラダイス After The Sunset (2004) 監督
X-MEN: ファイナル ディシジョン X-Men: The Last Stand (2006) 監督
ラッシュアワー3 Rush Hour 3 (2007) 監督
ニューヨーク、アイラブユー New York, I Love You (2009) 監督
ペントハウス Tower Heist (2011) 監督
ヘラクレス Hercules (2014) 監督・制作

その他にも、ブレットはドラマ『プリズン・ブレイク』、映画『レヴェナント: 蘇えりし者』、『ヘラクレス』、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』などに監督や製作総指揮として携わっている人物でもあります。

まとめ

ハリウッドでもまだまだ女性の地位が低いというのが実証されましたね。欧米ですらこんな状況なのに日本の特に芸能界はもっとひどそうですね。しかし、女性を武器に仕事を取る人も存在するわけで、彼女たちもセクハラ行為を受け入れ黙認した代償として今の地位を築けているという少なからず負い目もあるのではないでしょうか。そうすると、こういった告白は本当に勇気ある行動で、今後、女性の身体を差し出す代わりに褒美やメリットを得るというような不公平な事態が起こらない様切に願います。今後の動向に注目です!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする