ポーシャ・デ・ロッシとエレン・デジェネレス夫妻が糾弾!親日家スティーヴン・セガールもセクハラ?wikiプロフィールやインスタ画像あり



スティーヴン・セガールまで!?LGBT女優のポーシャ・デ・ロッシが#Me tooキャンペーンに参戦!妻のエレン・デジェネレスも応援!

ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)氏やケヴィン・スペイシー(Kevin Spacey)氏ら米ハリウッド(Hollywood)関係者らの間でセクハラ疑惑が次々と浮上しているMe tooキャンペーン。

【関連記事】

エド・ウェストウィック(Ed Westwick)がクリスティーナ・コーヘン(Kristina Cohen)をレイプした?Gossip gir...

あの硬派な体育会系のSセガールまでセクハラで糾弾されるという、どこにどう飛び火するか分からない様相ですね。そして、今回告発をしたのがこちらの女優さんたちです。登場人物が多いので分かりにくいのですがプロフィールをまとめてみました!

ポーシャ・デ・ロッシ(Portia de Rossi)のwikiプロフィールやインスタ写真

名前:ポーシャ・デ・ロッシ Portia De Rossi
女優
ポーシャ・リー・ジェームズ・デジェネレスはオーストラリア・メルボルン生まれ、ビクトリア州・ジーロング育ちの女優である。 ウィキペディア
生年月日: 1973年1月31日 (44歳)
生まれ: オーストラリア ホーシャム
身長: 171 cm
配偶者: エレン・デジェネレス (2008年から)、 メル・メトカルフェ (1996年 – 1999年)
書籍: Unbearable Lightness: A Story of Loss and Gain、 Vegan Cooking for Carnivores

被害に遭ったのはポーシャ・デ・ロッシ。好きでずっと見ていた法律ドラマ「アリー my Love」にも出演していました。どの人?と思うぐらい変わっていて分かりませんでしたがこの役の人です。

アリーのドラマの中で一番きれいだなぁと思っていた女優さんでした。

被害内容は、

「彼(セガール)は、スクリーン外での相性が大事だと言いながら、私を座らせ、ズボンのチャックを下した。私はその場を逃げ出し、自分のエージェントに電話した。すると彼女は平然と、『彼があなたのタイプではないとは知らなかった』と言った」

●ポーシャ・デ・ロッシの本名はアマンダ・リー・ロジャーズ(Amanda Lee Rogers)

●大ヒットドラマ『アリー my Love(Ally McBeal)』のネル・ポーター役でレギュラー出演

そして、ポーシャ・デ・ロッシの妻エレン・デジェネレスさんが「ポーシャ・デ・ロッシを誇りに思う」とコメント。え、女性の妻?と一瞬混乱しますが、そう、こちらのカップルは同姓婚なのです。

★Instagram⇒

And thanks, @ninomunoz you are truly the best #sevenhaircare #PortiaForSeven

Portia de Rossiさん(@portiaderossi)がシェアした投稿 –

★Twitterアカウント⇒

では、ポーシャ・デ・ロッシの妻エレン・デジェネレスさんはどんな人なのでしょうか?見て行きましょう。

エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)のwikiプロフィールやインスタ写真

名前:エレン・デジェネレス
コメディアン
生年月日: 1958年1月26日 (59歳)
生まれ: アメリカ合衆国 ルイジアナ州 メテリー
身長: 171 cm
配偶者: ポーシャ・デ・ロッシ (2008年から)
書籍: Seriously…I’m Kidding、 The Funny Thing Is…、 My Point…And I Do Have One、 Vegan Cooking for Carnivores、 Home

エレン・デジェネレスはコメディアンでアメリカのTV番組の司会やプロデューサーや脚本家など幅広く活躍されているようですね。

★Instagram⇒

There is absolutely nobody like @Brielle.

Ellenさん(@theellenshow)がシェアした投稿 –

★Twitterアカウント⇒

★公式Website⇒https://www.ellentube.com/

スティーヴン・セガール(Steven Seagal)のwikiプロフィールやインスタ写真

★Instagram⇒

With my grandchildren #usa #scottsdale #arizona #stevenseagal #seagal

Steven Seagal Officialさん(@seagalofficial)がシェアした投稿 –

名前:スティーヴン・セガール
俳優
スティーヴン・フレデリック・セガールは、アメリカ合衆国の俳優で、テキサス州ハズペス郡保安局の執行官。合気道七段。 ウィキペディア
生年月日: 1952年4月10日 (65歳)
生まれ: アメリカ合衆国 ミシガン州 ランシング
身長: 193 cm
配偶者: Erdenetuya Seagal (2009年から)、ケリー・ルブロック(
1987年 – 1996年)、エイドリアン・ラ・ラッサ(1984年 – 1987年)、藤谷美也子(1974年 – 1987年)
子供: 藤谷文子、 剣太郎セガール、 アリッサ・セガール、 ドミニク・セガール

随分老けたセガール。忘れている人も多いのではないでしょうか?スティーブは日本人の藤谷美也子とも結婚していたのです。お子さんもいます。

●17歳の時から10年以上大阪府に滞在していたため、日本語が堪能

●千葉真一と親交がある

●1975年合気道家の娘、藤谷美也子と結婚していて 藤谷文子、 剣太郎セガールをもうけているが離婚

●2016年にセルビア国籍取得

●2016年ロシア大統領令によりロシアの国籍を取得

なんだか、経歴が凄すぎるのですが、最近日本であまり見かけませんね。セルビア国籍とロシア国籍とはどういうことでしょうか・・・スパイなのでしょうか?

ベビーシッターと不倫をしたり、直近では2009年にモンゴル国籍の結婚しているようです。女性関係が凄いのでセクハラも恐らく事実なのではと思ってしまいますね。セガールの代理人はノーコメントを貫いています。

そして、セガールを糾弾しているのは、ポーシャ・デ・ロッシだけではありません。

ジュリアナ・マルグリーズ(Julianna Margulies)という女優さんが、1991年の映画『アウト・フォー・ジャスティス(Out for Justice)』でセガール氏と共演した際にあった不快な思いをしたそうです。

★公式Website⇒http://stevenseagal.com/

ジュリアナ・マルグリーズのプロフィールはこちら

ジュリアナ・マルグリーズのwikiプロフィールやインスタ写真

名前:ジュリアナ・マルグリーズ Julianna Margulies
女優
ジュリアナ・マルグリーズは、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身の女優である。左利き。 ウィキペディア
生年月日: 1966年6月8日 (51歳)
生まれ: アメリカ合衆国 ニューヨーク州 スプリング・バレー
身長: 168 cm
配偶者: キース・リーバサル (2007年から)
子供: キーラン・リンゼイ・リーバーサル

★Instagram⇒

#JuliannaMargulies

Julianna Marguliesさん(@julianna.margulies)がシェアした投稿 –

●あのジョージ・クルーニーも出演していた1990年代の大ヒットドラマ「ER緊急救命室」にも出演していた女優さんです。

その、被害内容はこちら

キャスティング責任者の女性から、セガール氏がシーンの確認をしたいと言っているとの連絡を受けたマルグリーズさんは、夜間に同氏が滞在していたニューヨークのホテルを訪問。すると、そこにいたのはセガール氏のみだった。

マルグリーズさんはラジオ局シリウスXM(Sirius XM)に対し、「彼は自分の銃をわざと私の目に入るようにした。私はそれまで、本物の銃を見たことがなかった」と回想。「無事その場から逃れることができた」と語った。

事実だとすると、ひどい変質者ですね。。

被害を訴える女性はその他にも・・・

結構最近ですが2010年、当時23歳だった元アシスタントの女性が訴えたのですが訴訟取り下げ。恐らくお金で解決したのでしょうか。

まとめ

もともと、ハリウッド、芸能界は芸術はもちろん性も売りに出しているような業界ですよね。そして、あの時代は恐らく当たり前に蔓延していたのでしょう。逆に清廉潔白な人の方が少ないのではと思ってしまいますね。

日本の会社でも軽いセクハラなら飲みの席で普通に蔓延していますよね。セクハラは線引きが難しいでしょう。受けてが不快でなければ、成立しないわけだし、受けてのキャパシティーの違いもあります。

応じなければ、仕事を辞めさせるという状況、セクハラ+パワハラの状態になって初めて訴える事が出来るのではないでしょうか。しかし、子供や未成年に対しては厳罰に処してほしいですね。ハリウッドの#Me tooキャンペーンの今後の動向に注視です。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする