坂本花織(さかもとかおり)フィギュアスケート選手に金メダル期待!高校はどこ?年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?【平昌五輪2018】



フィギュアスケート坂本花織選手にメダル期待!現役女子高生は「てるてる家族」を見てフィギアをはじめた!

2018年1月26日に行われたフィギュアスケートの四大陸選手権で自己ベストの合計点をマークし、ショートプログラム2位から逆転優勝を飾った坂本花織選手は、2018年度平昌冬季オリンピック女子フィギュアスケート代表選手でもあります。演歌歌手の坂本冬美に漢字も似ていますが雰囲気もどことなく似ていますね。

平昌冬季オリンピックをもっと楽しんで観戦できるように、坂本花織選手についてチェックしておきましょう!

坂本花織 wikiプロフィールやインスタ画像

名前= 坂本花織(さかもとかおり)

生年月日= 2000年04月09日 現在17歳

出身地= 兵庫県神戸市

身長= 158cm

血液型= B型

趣味= 水泳・折り紙

特技= 水泳・長距離走

所属クラブ= シスメックス

コーチ= 中野園子・グレアム充子

振付師= 宮本賢二・ブノワ・リショー

元振付師= マッシモ・スカリ・中野園子・川越正大・太田由希奈

坂本花織選手の出身中学校や高校はどこ?

坂本花織選手の出身中学校は、地元の神戸市立渚中学校を卒業していました。現在17歳ということで現役女子高生なわけですが、高校を調べてみたところ、神戸野田高等学校に在学中でした。神戸野田高等学校は私立高校であり女子校でしたが2018年からは、男女共学になるそうです。

坂本花織選手は現在高校2年生なので、卒業までの1年間は男女共学になるということですね。環境の変化が気になるところですね。

坂本花織選手 フィギュアスケートを始めたキッカケ

2003年のNHK連続テレビ小説『てるてる家族』で主人公の姉がフィギュアスケート選手だったのを見て興味を持ち、4歳でスケートを始めたそうです。

『てるてる家族』は夢を追う4姉妹の物語

坂本花織選手がフィギュアスケートを始めるキッカケとなったドラマの『てるてる家族』とは、戦後の大阪が舞台であり岩田家という家族の4姉妹が夢を追いかける姿をコメディタッチで描くストーリーなのですが、その岩田家の4姉妹のモデルがすごい!石原さとみがかわいいですね!お騒がせの上原多香子も出演してました。

それぞれの役柄はこちら

・岩田春子/紺野まひる 長女

・岩田夏子/上原多香子 次女

・岩田秋子/上野樹里 三女

・岩田冬子/石原さとみ 四女で末っ子

岩田家の4姉妹は実在する!

・長女 岩田春子(モデルは元フィギュアスケート選手の石田治子選手)

・次女 岩田夏子(モデルは歌手で女優の石田あゆみ)

・三女 岩田秋子

・四女 岩田冬子(モデルは元歌手で女優の石田ゆり)

ちなみに、石田治子(いしだはるこ)さんは、1968年グルノーブルオリンピック女子シングル日本代表として出場した経験があり、1968年に引退し、指導者としては、小林れい子選手、青谷いずみ選手、柏原由起子選手等を育てた名コーチであります。

坂本花織選手は、この『てるてる家族』の石田治子選手の物語を見てフィギュアスケートを始めましたが、憧れの選手は別の人でした。

坂本花織選手の憧れの選手は?ライバルは誰?

坂本花織選手の憧れの選手は、現在は引退していますが、フィギュアスケートをみてきた人なら誰もが知っている鈴木明子選手です。そして、ライバルは同じく神戸市出身の所属クラブも同じである三原舞依選手です。

鈴木明子選手とは?

鈴木明子選手は日本代表の元フィギュアスケート選手であり、主な実績は、2010年バンクーバー五輪・2014年ソチ五輪2大会連続8位入賞。2012年世界選手権銅メダル、2011年GPファイナル銀メダル、2013年全日本選手権優勝などです。

三原舞依選手とは?

三原舞依選手は坂本花織選手の1つ年上のフィギュアスケート選手であり、2017年四大陸フィギュアスケート選手権優勝、2016年ネーベルホルン杯優勝などの実績をもつ選手です。
坂本花織選手との関係は、良きライバルでもあり、ショッピングも一緒にいくほど仲の良いお友達のようです。

坂本花織選手 家族構成は?

父親は警察官であり、母親は専業主婦で坂本花織選手の栄養面や送り迎えなどサポートをしてくれているそうです。きょうだいは、姉が2人いるそうですが、長女が14歳上、次女が12歳も上であり、かなり年齢差があり、フィギュアスケートはやっていないそうです。

坂本花織選手 水泳の腕前は?

坂本花織選手の2人の姉も水泳をやっていたそうですが、その影響もあってか坂本花織選手も中学生までは水泳をやっていたそうです。その腕前は、強化選手にもなるほどの腕前だそうですが、本人曰く「呼吸を好きな時にしたい」ということで高校生からはフィギュア1本にしぼったそうです。

坂本花織選手 主な実績

2016-2017

・世界ジュニア選手権 3位

・Jr GPファイナル 3位

・全日本ジュニア選手権 優勝

・Jr GPフランス大会 2位

・Jr GP日本大会(横浜) 優勝

2015-2016

・アジアンオープントロフィー(Sr) 3位

・Jr GPラトビア大会 2位

坂本花織 関連サイト

★シスメックス公式サイト⇒選手紹介

★公益財団法人日本スケート連盟公式サイト⇒選手紹介

坂本花織 SNSアカウントやブログは?

★Twitterアカウント⇒https://twitter.com/KaoriSakamoto1(本人かどうか不明)

★Instagram⇒坂本花織選手らしきアカウントはありましたが非公開でした

まとめ

坂本花織選手はまだ17歳。女子フィギュアは浅田真央のようなスター選手が不在で人気が薄れてきているようですが、メダル狙って頑張ってほしいですね。何かの番組で手相芸人の島田秀平(しまだしゅうへい)か坂本花織選手は荒川静香と同じ強運を持っている!?と言っていたので密かに期待しています。平昌五輪での活躍を楽しみに応援したいですね!

【関連記事】

ヒラマサオリンピック2018!開催期間や注目選手は?平昌五輪メダル予想は?開会式の放送局や開始時間は日本時間の何時何分?冬季オリンピック ...



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする