米代恭 あげくの果てのカノン漫画家と美人編集者 金城小百合がセブンルール出演!wiki風プロフィールや写真は?

スポンサーリンク




セブンルール出演!芥川賞作家が絶賛する米代恭(よねしろきょう)はどんな漫画家?プロフィールやツイッター、年齢や作品は?

11/14 関西テレビ(Ch.8)(火) 23:00 ~ 23:30放送のセブンルール【芥川賞作家が絶賛!SF不倫漫画を描く漫画家と編集者の特別な絆】に米代恭が出演!重厚な世界観と斬新なストーリーで人気を集め、単行本は売り切れ続出という新鋭の漫画家 米代恭さんんいついて調べてみました!

米代恭のwikiプロフィールやインスタ写真は?

名前:米代恭 読み方:よねしろきょう
出身:東京都
年齢:1991年生まれ 25歳
職業:漫画家

異星人に侵略された近未来の日本で、恋焦がれてきた先輩男性と不倫する女性を主人公にした、異色のSF恋愛漫画家

●幼い頃から絵を描くのが好きでいつしか漫画家を志す

●美大在学中に描いた漫画がアフタヌーン四季賞で佳作を受賞

●大学を中退し、2012年に受賞作『いつかのあの子』で短編デビュー

●2012年WEBマガジンにて『おとこのこおんなのこ』(『ふぞろいの空の下』を改題)で長編デビュー

●2015年からSF×不倫をテーマにした『あげくの果てのカノン』を月刊スピリッツで連載中

月刊!スピリッツ 2017年10月号(2017年8月26日発売)【電子書籍】[ 月刊!スピリッツ編集部 ]

●芥川賞作家の村田沙耶香、中村文則が絶賛!

米代恭のこれまでの作品

●2012年いつかのあの子

●2012年おとこのことおんなのこ【電子書籍】[ 米代恭 ]

●2015年あげくの果てのカノン(1)【電子書籍】[ 米代恭 ]

『あげくの果てのカノン』はエイリアンによって破壊された近未来の東京が舞台の不倫物語という斬新な設定

●2015年あげくの果てのカノン(2)【電子書籍】[ 米代恭 ]

●2015年あげくの果てのカノン(3)【電子書籍】[ 米代恭 ]

●2015年あげくの果てのカノン 4/米代恭【1000円以上送料無料】

僕は犬【電子書籍】[ 米代恭 ]

米代恭のセブンルールは?

Rule1. 早寝早起き

Rule2 他人の恋愛を漫画に生かす

Rule3. お昼ご飯はファミチキと納豆巻き

Rule4. 靴は一足しかもたない

Rule5. 遊びの約束は月3回まで(金城さんはのぞく)

Rule6. 瞳に心を描く

Rule7. 金城さんに面白いと思ってもらえるものを描く

まとめ

素朴な雰囲気で年齢もまだ25歳。SF×不倫をテーマにした『あげくの果てのカノン』の作者とは到底思えないですね。執筆場所は都内にある築43年のアパートの一室で素朴な部屋の中、〆切に追われながら缶詰状態で約10日間かけ描き続けるそうです。

二人三脚で支える小学館の美人編集者・金城小百合(かねしろさゆり)との打ち合わせ風景やプライベート密着ということですが、金城小百合さんは倉科カナさんのこんな本もプロデュースされているバリバリのキャリアウーマン。

花のズボラ飯/倉科カナ【2500円以上送料無料】

米代恭さんは一体どんな7RULESを持っているのか楽しみですね!

★米代恭あげくの果てのカノン ツイッターアカウント⇒

★7ルール番組ツイッターアカウント⇒

【関連記事】

セブンルール出演!フードデザイナー細川芙美(ほそかわふみ)とは? 関テレの人気番組7RULES (セブンルール) 10月24日(火)よる1...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント