蒼井優が霊媒師に!?ハロー張りネズミでツイッター騒然!怪奇現象!怖過ぎて無理!



怖すぎ…『東京喰種』で新境地の蒼井優、瑛太主演「ハロー張りネズミ」に霊媒師役で登場

『ハロー張りネズミ』はどんなドラマ?

●1980~1989年に『週刊ヤングマガジン』(講談社)で連載された弘兼憲史氏の漫画が原作

●漫画家・弘兼憲史氏は“島耕作シリーズ”でも知られている
●探偵ドラマである
●主演は瑛太
●ハリネズミは瑛太演じる、七瀬五郎=ゴローのニックネーム

●ハリネズミは面倒な案件ほどやりたがる変人
●人情とお節介をモットーにしている
●深田恭子(34)、「V6」森田剛(38)、山口智子(52)など主役級の豪華メンバーがキャスト


●森田剛はグレ役で出演
●第4話は蒼井優が出演

●初回視聴率は10・3%、第2話は7・6%、第3話は6.6%

これまでのストーリー

第1話・・・とある一家のホロリとさせる人情話
第2話&3話・・・巨大企業で起きた殺人事件を暴くサスペンス
第4話・・・化け物が棲みついているという家の真相を巡る数奇な物語

◨見逃したドラマも無料で視聴できます!
U-NEXT

ちなみに、蒼井優は映画『東京喰種 トーキョーグール』で人を喰らう怪人・喰種(グール)のリゼにふんした怪演も話題。怖いですね。

東京喰種トーキョーグール

実はこの映画、ヒロインを務めた清水富美加の出家騒動で、映画の公開が危ぶまれる事態になりました。実写映画『東京喰種』は予定通り2017年7月29日に公開されました。キャスト変更などもありませんでした。

●石田スイによる日本の漫画作品
●石田スイのデビュー作
●集英社の『週刊ヤングジャンプ』にて2011年41号からより2014年42号まで連載
●2014年46号より新編となる『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)が連載開始

現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人達「喰種」(グール)をテーマにした作品です。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もあり。

●2013年7月と2014年6・12月には十和田シンによる小説版が発売
●2013年8月から同年9月までデジタル漫画雑誌『ジャンプLIVE』にて番外編(スピンオフ)コミック『東京喰種トーキョーグール [JACK]』(トーキョーグール ジャック)が連載
●2014年からはアニメ化が行われ、テレビアニメ2作とOVA2作が制作される
●2015年7月には舞台が上演される
●2017年7月には実写映画が公開
●主人公のカネキは原作者である石田スイの希望で窪田正孝
●キャストは豪華、鈴木伸之、桜田ひより、蒼井優、大泉洋、小笠原海、白石隼也、相田翔子、栁俊太郎、前野智哉、清水 富美加(出家名:千眼 美子)など

窪田正孝(くぼた まさたか)はどんぴしゃではまり役

所属:スターダストプロモーション所属
生年月日: 1988年8月6日 (28歳)
生まれ: 日本 神奈川県
身長: 175㎝

確かに、石田スイさんの漫画のタッチと彼の繊細な存在感はぴったりですね。


ちなみに主題歌(エンドロールで流れる楽曲)は、『君の名は。』でもおなじみ、RADWINMPSのボーカル野田洋次郎のソロプロジェクト“illion”による「BANKA」!美しい伴奏と旋律はまさに映画にぴったりはまっています!何かと話題になった映画は評判もいいようです!

君の名は。バナー



スポンサーリンク

シェアする

フォローする