出川哲郎の実家はとんでもない名家だった!ダウンタウンDXで華麗なる一族の秘密が明らかに【ネタバレ】



出川哲郎!抱かれたくないタレント1位から、愛されるリアクション芸人へとシフト成功、芸人と取締役2足のわらじ

「世界の果てまでイッテQ!」の番組が大好きで良く出川哲郎を見ているのですが、はじめてのおつかいシリーズと出川イングリッシュと出川パパラッチのコーナーが神がかっています。

出川パパラッチ

出川イングリッシュ

はじめてのおつかい

昔は生理的に無理と女性からは抱かれたくない1位にされていましたが、最近では「かわいい」「憎めない」と人気が。そんな、出川哲朗の出生の秘密が今明かされます。まずはプロフィールを見てみましょう。

出川哲朗のプロフィール

名前:出川 哲朗 でがわ てつろう
職業:お笑いタレント
生年月日: 1964年2月13日 (53歳)
生まれ: 日本 神奈川県 横浜市
身長: 160㎝
配偶者: 元レースクイーン阿部 瑠理子 (2004年から)
学歴: 日本映画大学 (1985年卒)

奥様の阿部 瑠理子さん

2人にはどうやら子供はいないようですね!

出川哲朗の家族のヒミツとは??

本人の口から明かされるのは8月31日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜22:00~)ですが、ネタバレしましょう。

秘密その1

出川の母方の曾祖父三鬼鑑太郎氏は、宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」のモチーフとなった「岩手軽便鉄道」の社長で、出川哲朗の親戚とは「三鬼家」という東北の名家だというのです。しかも鑑太郎氏は衆議院議員も務めた岩手県の名士。

秘密その2

母方の親族は衆議院議員、日本製鉄会長、日本経団連の副会長

秘密その3

出川の父方の実家は宮城県塩釜の海苔問屋で母・泰子の祖母が宮城で海苔の養殖・生産が、本格化し出している事に、いち早く目をつけて、海苔問屋を創業、出川哲朗の実家は、横浜にある創業118年ののり問屋

秘密その4

出川家は江戸時代にこの地域の新田開発に携わった有力な一族だった

秘密その5

横浜市にある実家の老舗海苔問屋『つた金海苔店』(株式会社蔦金商店 1894年創業)は、哲朗の家族(現在の代表取締役社長は実兄の出川雄一郎)が経営し、哲朗自身も現在取締役に就いている

秘密その6

母方の遠戚に原節子

まとめ

確かに、最近の出川哲朗は見ていても下品ではなくなった来たような気がします。昔は画面で彼を見ると嫌悪感もあったりしましたが・・出川哲朗も歳を重ね、丸くなって品がでてきたのでしょう。育ちももちろんあるとは思いますが!本人も、自分は「日本のトップのトップ。デヴィ夫人に言っても“あなたバカじゃない?”って信じてくれないくらいすごい。だからお尻を出しても品が出ちゃうんですよね」とドヤ顔だとか・・・

どんなに、実家がお金持ちでも、芸人として生きると決め、今もなおリアクション芸人として第一線でいる出川哲朗はなんだか素敵ですね!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする