穂積絵莉&二宮真琴ペアが凄い!杉山愛&藤原里華ペア以来、約16年ぶりにベスト4進出!年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?



穂積絵莉&二宮真琴ペアに期待!美人テニスプレイヤーの身長や体重は?試合結果や成績など

女子テニスで穂積絵莉選手と二宮真琴選手の日本女子ペアが全仏では、杉山愛&藤原里華ペア以来、年数にして約16年ぶりにベスト4に進出したことが、メディアで話題になっています。

穂積絵莉&二宮真琴ペアは2018年6月10日にパリのローランギャロスで行われた全仏テニス・女子ダブルス決勝戦でチェコのペアに敗れたものの準優勝を獲得しました。

今回は、注目されている穂積絵莉選手と二宮真琴選手についてご紹介します。

穂積絵莉選手 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:穂積絵莉(ほずみ えり)
生年月日:1994年2月17日
年齢:24歳
出身地:神奈川県平塚市
身長:168㎝
体重:60㎏
利き手:右
バックハンド:両手打ち
デビュー年:2012年

★Instagram⇒

. ‪たくさんの応援ありがとうございました!‬ . 「準優勝」 . わたしが1番嫌いな言葉かもしれません。 決勝で負けることほど悔しいことはない気がします。 それでも、ひとつの夢であったグランドスラムの決勝で戦えたことは本当に嬉しく、真琴とのダブルスは最初から最後まで本当に楽しかったです。 負けた悔しさと決勝の舞台で戦えた喜び、どっちの気持ちの方が大きいかは自分でもわかりません。 でも、決勝が決まって急遽家族や友達が現地に駆けつけてくれたり、SNSを通してたくさんの応援をもらったり、地元では急に決まった決勝にも関わらず、たくさんの人がパブリックビューイングで応援してくれていたり……みんなの応援が本当に嬉しくて、わたしが頑張れるエネルギーになりました。それを決勝でぶつけて優勝することが出来なくてすごく残念でしたが、負けた後でもファミリーボックスからわたし達に向けて拍手をしてくれている家族や監督達、そして負けたのに鳴り止まない携帯を見て涙が溢れそうになりました。 決勝はなかなか良いプレーが出来ず、それが本当に悔しかったのですが、それでも「応援してて本当に楽しかった!」「感動をありがとう」「明日からの仕事頑張れます」というみんなからの言葉をもらって、「頑張って良かった」と心から思いました。 . 本当に、本当に、応援ありがとうございました。 . みんなの温かい応援が本当に嬉しかった。 絶対またいつかあの舞台に立ちます。 その時は「勝者」として終われるように。 これからも変わらず自分らしく頑張ります。 . 最高な2週間でした! . #ありがとう

Eri Hozumiさん(@hozumieri)がシェアした投稿 –

. オフ!オフ!オフ! 大好きな愛ちゃんと最高なオフ。

Eri Hozumiさん(@hozumieri)がシェアした投稿 –

★Twitterアカウント⇒

穂積絵莉選手の経歴

穂積選手は、8歳でテニスを始め、2006年に全日本Jrで女子シングルスで優勝しました。

2009年には湘南工科大学付属高に進学しインターハイに出場し、史上初の1年生ペアとして女子ダブルスで見事優勝という快挙をとげます。

その後、加島学園へ転向し、2011年全豪オープンジュニア女子ダブルスで加藤未唯選手とペアを組み、準優勝を果たしています。

2012年1月にはプロに転向し、杉山愛選手の母親である杉山芙沙子さんの指導を受けています。

シングルスとしては2014年に全豪オープンから4大大会の予選に挑戦し、ダブルスでは2016年全仏オープンで初出場を果たしました。

二宮真琴選手 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:二宮真琴(にのみや まこと)
出身地:広島県広島市
生年月日:1994年5月28日
年齢:24歳
身長:157㎝
体重:57㎏
利き手:右
バックハンド:両手打ち
デビュー年:2013年

二宮真琴選手の経歴

二宮真琴選手は広島県広島市で1994年に誕生し、広島市立鈴張小学校、広島市立清和中学校へと進学します。

テニスをはじめたキッカケは母親が広島市のNBテニスガーデンに通っていたことから、二宮選手も3歳の時にはスクールに通う母親についていき、スポンジボールで遊びはじめていたそうです。

6歳の時には、母親と同じガーテンのキッズスクールに入会し、付き添いから習い事として通うことになります。

小学校の時には、テニスの他にもダンスや水泳、スキーなどのスポーツにも熱心に取り組んでおりましたが、本格的にテニス1本に絞り、夢中になりはじめたのは10歳の頃でした。そして、小学校5年生の時には「テニスのフットワーク強化」のためにサッカーもやっていました。

テニスの腕前は、それからどんどん伸びていき、2006年の小学6年生の時には、中国・四国地区の合同ジュニア合宿のメンバーに選ばれ、2009年には広島市立清和中学校3年生の時、全国中学生テニス選手権女子シングルスで準優勝を果たしました。

高校にあがると、現在ペアである穂積選手をくだし、決勝戦でも勝利し優勝を獲得しています。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする