伊藤万理華が脳内博覧会を機に卒業、海外留学?芸術の才能が凄い!wikiプロフィールやインスタ画像は?



乃木坂46伊藤万理華、卒業!アーティスト活動へ注力か?伊藤万理華の脳内博覧会開催!10月5日より開始!

伊藤万理華のwikiプロフィールやインスタ写真

名前:いとう まりか 伊藤 万理華
プロフィール
愛称 まりっか
生年月日 1996年2月20日
現年齢 21歳
出身地 日本・神奈川県
血液型 O型
身長 / 体重 156 cm / ― kg
スリーサイズ 73 – 58 – 79 cm
備考 靴のサイズ 23.5 cm
所属グループ 乃木坂46
活動期間 2011年 –
他の活動 歌手・女優
事務所 乃木坂46合同会社
主な出演作 『アイズ [ 伊藤万理華 ]

●まりっか、まりか、まりちゃ、ベビたん

●キャッチ・フレーズは「乃木坂46のベビーフェイス担当、伊藤万理華」

●伊藤万理華の「万理華」は万(花満開)、理(賢く)、華(華やかで美しく)という意味を込め、祖父から名づけられた

●兄がいる

●父親はグラフィックデザイナー、母親はファッションデザイナー

●好きな食べ物は梅、茄子、ビーフジャーキー、ミョウガ

●将来の目標は女優、ファッション関連の仕事、個展

●憧れの人物は宮崎あおい、ikumi、菊池亜希子

●爬虫類が好き

●よく聴く音楽はクラシック、ジャズ、ロック

●よく聴くアーティストは空想委員会、相対性理論、東京事変、APOGEE、ASIAN KUNG-FU GENERATION、Galileo Galilei

●おすすめの曲はLenka「Heart Skips A Beat」、APOGEE「Star Honey」、J.A.M「産業革命」、Galileo Galilei「SIREN」、椎名林檎「カーネーション」

●趣味は苔や鉱石の観察・収集

●ダンス、ファッションコーディネイト

●古着屋・雑貨屋めぐり、抹茶スイーツを食べること、豆乳を飲むこと

●苔はふんわりした苔を好み、とくにホソウリゴケやギンゴケを好む

●鉱石のなかに小宇宙をみている

●ファッションコーディネイトは菊池亜希子、デザイナーのeriを参考

●小学生の頃から母のお下がりを着て育ち、中学生の頃から『装苑【雑誌】』を読み始めた

●カーキや紫のような渋く、くすんだ色が好き

●ファッションで参考にしている雑誌は装苑、花椿、Rookie、マッシュ

●特技は絵を描くこと、クラシックバレエ、ダンス、書道 、変顔

●絵を描くことは、子どもの頃から好きで将来の夢は漫画家、バレリーナ、ファッションデザイナー

●好きな漫画は『たいようのいえ』、『となりの怪物くん』、『アオハライド』、『花と落雷』

●好きなアニメは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『坂道のアポロン』

●得意科目は体育、美術で、中学生時代は美術の成績が5

●芸術ではシュルレアリスムを好む

●ダンスはクラシックバレエ、ジャズダンス、ヒップホップの経験がある

●乃木坂46では「狼に口笛を」、「生まれたままで」、「ここにいる理由」などのカップリング曲でセンター

●乃木坂46では個人として全員が活躍し、グループとして集まることが理想

●伊藤万理華・井上小百合・中元日芽香で「温泉トリオ (湯けむり3姉妹)」

●伊藤寧々・伊藤万理華で「伊藤ちゃんず」という非公式ユニットを結成

●「伊藤ちゃんず」は結成当初「W伊藤」という名称だったが、伊藤万理華が「伊藤ちゃんず」という名称に変更

●乃木坂46で好きな振付は「バレッタ」

●好きなミュージック・ビデオは「シャキイズム」、「あらかじめ語られるロマンス」、「きっかけ」

伊藤 万理華の略歴

●4歳の時、バレエを始める

●小学生時代はダンス部の部長

●小学校を卒業後、部活動はせず、バレエに専念

●中学生の頃、芸能事務所『フロスツゥー』に所属しモデルを目指す(身長156㎝)

●身長が足りないことでファッションモデルになりきれず最後の挑戦として乃木坂46の1期生オーディションを受験

●2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、aikoの「カブトムシ」を熱唱

●合格後、学校は転校せずに普通科の高等学校を通い続けた

●2011年11月14日、乃木坂46公式ブログを開始

●2012年5月2日、乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」のカップリング曲「狼に口笛を」で初のセンター

●2012年8月22日、乃木坂46の3rdシングル「走れ!Bicycle」で初の選抜メンバーに選ばれた

●2013年3月13日、乃木坂46の5thシングル「君の名は希望 」の特典映像に初のソロ曲「まりっか’17」が収録

●特典映像では親戚から貰ったピンク色のビーツ・エレクトロニクスのヘッドフォンが使用、乃木坂46 Official YouTube Channelにおける個人ムービーの再生回数で1位

●2014年3月、高等学校を卒業後、芸術系の大学へ進学

●2015年3月12日、ファッション誌『CUTiE』で「万理華の脳内」の連載を開始

●2015年6月、映画『アイズ [ 伊藤万理華 ]』で初の主演

●2015年6月5日、グラフィックデザイン専門誌『月刊MdN』で「MARIKA MEETS CREATORS」の連載を開始

●2016年1月8日、乃木神社で成人式

●2017年9月4日、『乃木坂工事中』(テレビ愛知)の放送にて、乃木坂46の19thシングル『いつかできるから今日できる』で井上小百合とともに初めて福神を務める

●2017年10月2日、自身の公式ブログで、年内(予定)での乃木坂46からの卒業

●2017年10月5日から15日まで、初の個展「伊藤万理華の脳内博覧会」が開催

個展の日程と伊藤万理華のアート作品

■2017.10.5-10.15 @GALLERY X BY PARCO

■2017.10.21-12.3 @KYOTO NIPPON FESTIVAL

衝動で湧き出たもの、溜め込んでたコレクション、ファッション、ショートフィルム、ラジオ、アートディレクション、グッズデザインの制作を行っているようですね。

脳内博覧会オリジナルショートフィルム
第一弾は柳沢翔監督

2017年10月2日 卒業をブログで発表

私、伊藤万理華はこの個展を機に
乃木坂46を卒業することに決めました。

グループに属している人間である以上、
卒業というのはいつかは決めないと
いけない事だというのは
ずっと頭にありました。

その中で、今回の脳内博覧会は
私の全てを伝え切る事のできる最高の場。
ここで卒業するのが私らしい決断だと
思ったのです。

こういうかたちで
自分を発信する機会なんて
今後なかなかないです。
脳内博覧会を通して、
自分のやりたいことを
改めてじっくり考えようと思います。

応援してくださってるファンの皆様、
こんなかたちで発表してしまって
申し訳ないです。
まだまだこれから!
と声をかけてくださった方々を
裏切るかたちになってしまっているのかな、、

そういう不安は拭いきれないけど、
最後まで私なりに何かを返せるように
努力を続けたいです。

乃木坂46としての活動は年内で終わります。
残り少なく感じますが、
メンバーとしてめいっぱい楽しみます!

どうか最後まで
応援よろしくお願い致します。

10月2日公式ブログより⇒http://blog.nogizaka46.com/marika.ito/

伊藤万理華のSNSアカウント

★伊藤万理華の公式ブログ⇒http://blog.nogizaka46.com/marika.ito/

★伊藤万理華の脳内博覧会officialのインスタ⇒https://www.instagram.com/nounaihakurankai/

★伊藤万理華の脳内博覧会のHP⇒http://www.parco-art.com/web/gallery-x/exhibition.php?id=1150

まとめ

乃木坂46伊藤万理華は今後はアート活動へ注力していくのでしょう。しかし、アイドル活動を続けながらの方が注目は浴びやすいはず。どうして卒業する必要があったのでしょうか?年齢的にも大学卒業して、時間の余裕はもっと出来るはず・・・もしかするとしばらく海外留学して芸術に磨きをかけるのかもしれませんね!

伊藤万理華はこの様に語っています。

『脳内博覧会』は「私の全てを伝え切る事のできる最高の場。ここで卒業するのが私らしい決断だと思ったのです」

「こういうかたちで自分を発信する機会なんて今後なかなかないです。脳内博覧会を通して、自分のやりたいことを改めてじっくり考えようと思います」

と今後の方向性を示唆していますね!つまりは、まだ予定が何もないのか、すでに予定は決まっているけど何かを隠しているかということですね。

両親がデザイナーで、環境的にもアーティストへの憧れや強い関心があるのでしょう。脳内博覧会では様々なグッズも発売しているようですが、アレクの嫁みたいな実業家へと転身していくかもしれませんね。

アートの才能や個展はアイドルのプラスαで注目され実現したもの。今後はアートの才能で、フェアに勝負していくことになるでしょう。今後は絵が描けるアイドルではなく、アーティストとしての活躍に期待ですね!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする