肩こりに悩む人必見!首を前に動かして痛い人・首を後ろに倒して痛い人・首を横向きにすると痛い人・この差って何?原因&治し方は?雑巾がけ体操



肩こりがひどい肩こりさん必見!症状別肩こりの原因の改善方法は?自宅で簡単にできる首肩チェックや凝り固まった筋肉を解す方法とは?

1/30 (火) MBS毎日放送 19:00 ~ 20:00この差って何★首を前にすると痛い人と後ろにすると痛い人の差に指原&川田も驚愕SPで肩こりについて特集されます!

番組概要
首を前に倒すと肩が痛い…後ろに倒すと背が痛い…横に倒すと腕が痛い…原因治し方全部違う

番組詳細
【首を前に動かして痛い人、首を後ろに倒して痛い人、首を横向きにすると痛い人…の差】★首を動かして痛いむきで、原因&治し方が変わる!!★テレビの前で簡単自己診断!壁の前にまっすぐ立って手の平を下にしたまま両手がどこまであがる!?川田アナが崩壊…でスタジオ騒然★マッサージに行かずに自宅で解決…タオルを背中にまわして簡単ストレッチ

首が痛い肩こりとは?

首や肩は日本人の4人に3人は何らかのトラブルを抱えているそうです。しかし、その症状は色々あり、東京医科大学病院・整形外科医のイケメン松岡佑嗣(まつおかゆうじ)先生によると、首を動かすと「痛い人」と「痛くない人」の差や、首を前に倒して痛い、後ろ倒して痛い、横に回して痛い場合とでは、それぞれ原因や改善方法が違うそうです。症状別で見ていきましょう。

後ろに動かして痛い人の原因&治し方は?

症状は首の付け根から肩にかけて痛い人は首の関節が炎症を起こしている可能性があるそうです。首の骨は7個で形成されています。骨と骨の間の部分は椎間関節と呼ばれ、首を前に倒した時に痛い人はこの椎間関節が炎症を起こしている可能性が高いということです。では、どうして炎症が起こるかというと、この様な傾向がある人は姿勢が悪いそうです。

姿勢が悪いと頭が前に倒れます。そうすると前を見ないといけないため、視線を無理にあげるのです。すると首の後ろに負担がかかり、椎間関節が骨と骨に挟まれ痛みを感じるそうです。

治し方は? 顎引き訓練

どうすれば首の関節の炎症を抑えることができるのかですが、首を正しい位置に矯正するために顎引き訓練が効果的だそうです。

1.アゴを引く

2.アゴを指で押す

3.背中が動かないようにする

4.背中が動かない状態で10秒キープ

朝・晩5回ずつ続けると一カ月ぐらいで効果が表れるそうです!姿勢の矯正を体が覚えるのが大体一か月くらいだとか。

前に動かして痛い人の原因&治し方は?

後ろに倒して痛い人は背中の筋肉の炎症の可能性があるそうです。首から肩甲骨にかけて背中には非常に大きな筋肉がついていますが、その筋肉が凝り固まった状態になっていると痛みが起こっているそうです。首を前に倒したりすると、筋肉が引っ張られて痛みを感じるそうです。

では、自分の筋肉がどれぐらい凝り固まっているのか重症度を知るためには、次のチェック法があります。

自宅で簡単にできる重症度チェック法

1.壁によりかかりながら、かかと・お尻・背中をくっつける

2.腕を肩の位置まであげます(T字状態)

3.腕をゆっくり上げる

そして、どのぐらい自分の腕が上がったかで重症度が分かります。

●60度以上腕が上がれば正常

●60度以上上がらなければ凝り固まっている

凝り固まった筋肉を解す方法 雑巾がけ体操

雑巾がけ体操が効果的。やり方は、

1.両ひざと片手だけを地面につける

2.腕を内側から外側に大きく回す(雑巾をかけるように)

3.指先を一番遠いところにゆっくり動かす

朝・晩・左右5回ずつ続けると1か月ぐらいで改善するそうです!

横に回したときに痛い人

首を横にするときは、身体全体で首を回すので首から下の背骨の周りの筋肉が硬い人は痛みを感じやすいそうです。ということで、背骨の周りの筋肉をほぐしてあげるといいそうです。

改善方法 タオル運動

タオルを使った改善法があります、やり方は、

1.タオルを伸ばして持つ

2.タオルを背中の後ろにかける

3.右・左に大きくひねる(まっすぐな姿勢をキープしなら限界まで)

朝・晩、左右5回ずつひねることで一か月ほどでほぐれてくるそうです!

この差って何ですか番組のSNSアカウントやブログは?

★公式ホームページ⇒http://www.tbs.co.jp/konosa/

★Facebook⇒https://www.facebook.com/konosa.tbs

★Twitterアカウント⇒https://twitter.com/konosa_tbs



スポンサーリンク

シェアする

フォローする