加藤万里奈(かとうまりな)口笛奏者がかわいい!7ヶ月で世界一!年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真あり!初耳ピーポー



加藤万里奈(かとうまりな)の口笛がすごい!デヴィ夫人絶賛!美しすぎる口笛パフォーマーのYoutube動画あり!

3/11 (日) TBS 22:20 ~ 23:14  初耳学【林先生が辞書を熱弁★世界一の●●美女】

番組概要
林先生が熱弁!辞書はアタマから読むべし★30分で激変!(秘)小顔マッサージ★あの総理大臣の年下妻がゲス不倫★松潤・涼真驚く林の(秘)知識★7か月で世界一に輝いた●●美女!★ある特技で、たった7ヶ月で世界一になった美女に密着。使うのは体ひとつ。そのパフォーマンスはデヴィ夫人も絶賛!いまや芸能界やセレブのパーティーにもお呼びがかかる、彼女の職業とは?

楽器を使わず口笛ひとつで素晴らしい音楽を奏でる口笛奏者と言われている人たちがいます。口笛奏者も他の楽器を演奏される人たちと同じで国内外でコンクールが開催されています。

その口笛奏者のツワモノ達が集まる国際大会で世界一になった高校生として注目を集めた加藤万里奈さんについてご紹介します。

加藤万里奈 wikiプロフィールやインスタ画像

加藤万里奈さんのプロフィール
名前:加藤 万里奈(かとう まりな)
生年月日:1997年12月6日
出身地:茨城県水戸市
学歴:亜細亜大学都市創造学部在学中
職業:口笛奏者兼大学生
血液型:A型

加藤万里奈 経歴

加藤さんが口笛を始めたキッカケは中学3年生の時に、クラスメイトが口笛をふいている姿をみて自分も口笛が吹けるのか試してみたところすんなり吹けてしまい、それだけではなく特技なのだと気付いたそうです。

これまで1度も口笛を吹いたことがないのにも驚きですがある日突然自分の才能だと思うことも驚きですね。

口笛を吹き始めてから母親は口笛を反対されてきたのですが加藤さんの口笛の演奏を改めて聴いた母親がインターネットで見つけた世界大会に応募するように薦めてくれたことがキッカケで世界へと挑戦することになります。

これまで沢山の経験を積んできたこともない加藤さんが、いきなり世界大会に挑むなど前代未聞だという周囲の反応を打ち消すほどの強い気持ちで挑んだ世界大会で見事優勝という快挙を成し遂げました。

その世界大会では手持ちの曲がなくなるというハプニングにも見まわれたのですが土壇場で自分の好きな曲を選択し演奏したら優勝が決まったというのだから加藤さんの才能とライオンハートには度肝を抜かれますね。

その後加藤さんの地元である水戸市の市長から「水戸の魅力宣伝部長」に任命された加藤さんは口笛と水戸市の魅力を発信する活動をされています。

水戸市のマスコットキャラクターである「みとちゃん」の誕生日に応援ソングを口笛で演奏されたこともあります。

将来はデヴィ婦人のようなタレントになりたいと言っている加藤さんはデヴィ婦人の前で口笛を演奏された経験もありカメラ加工アプリのsnowでツーショット写真も披露されています。

加藤万里奈 家族や恋人

加藤さんはご両親とごきょうだいが4人いる6人家族です。

Twitterでまれに登場する妹さんの存在がいるので4人きょうだいの末っ子ではなさそうですが何番目なのかは公表されていませんでした。

また、恋人の存在についてもTwitterで彼氏が1度もできたことがないとツイートされていたので現在も恋人はいらっしゃらないようです。

加藤万里奈 SNSアカウントやブログは?

★Twitterアカウント⇒https://twitter.com/marinaumauma

★Instagram⇒https://www.instagram.com/p/52WjY-sQs2/

★Facebook⇒https://www.facebook.com/marina.kato.5205

★公式ブログ⇒https://ameblo.jp/umaumamarina/

加藤万里奈 Youtube動画

加藤万里奈 まとめ

加藤万里奈さんは2013年アメリカで開催された口笛世界大会で高校生の時に優勝という記録を残した口笛奏者でした。

2018年3月111日TBSで放送予定の「林先生が驚く初耳学」に出演予定なので、この機会に加藤万里奈さんの世界一に輝いた美しい口笛の音色を皆さまも堪能してください。

ミッキーはなぜ口笛を吹くのか アニメーションの表現史 (新潮選書) [ 細馬宏通 ]

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

【関連記事】

青柳呂武(あおやなぎろむ)の家族や出身大学は?エリート口笛の天才の口笛レッスンの金額や教室の場所は? 2/20…



スポンサーリンク

シェアする

フォローする