キバウミヘビなのか?未確認生物がテキサスの浜辺に!?クリオネが神秘すぎる!動画写真あり



恐怖!プリ―ティ・デサイさんが発見した正体が不明なおぞましい生物の死体が浜辺に!?キバウミヘビなのか?

アメリカテキサス州でハリケーンが去った後に、砂浜に不思議な生き物が打ち上げられていたというBBCニュースが入りました。発見者のプリ―ティ・デサイさんは一体何か分からずTwitter上で生物学のコミュニティへ投稿しました。

正体不明の生物について

プリ―ティ・デサイさんが発見した生物がこちら

怖い・・・そして気持ち悪いですね。牙が・・口が大きい・・

正体ははっきり判明していないようですが、どうやらキバウミヘビという生物ではないかという意見があるようです。

キバウミヘビ(snake-eel)はどんな生物なのでしょうか。

写真はこちら

いやいや、全然違うでしょ。太さが・・・サイズ感が・・・と一瞬思ってしまいましたが、何かの影響で膨張してしまったのでしょうか??

なんだか、未確認生物の方はオットセイの様な肌感ですよね。まるでゴムの様な・・

解明が待たれます。

あまりにも、グロいものを見てしまったので癒されるニュースも。

海の天使クリオネ(Clione limacina)の神秘について

海洋生物学者アレクサンドル・セミョーノフ氏が撮影した動画には、クリオネのもとに別のクリオネがやってきて体を合わせ、そのままダンスを踊るように泳ぎ回る流暢な愛の儀式がはっきりと映っています。

クリオネは雌雄同体なのですが、雌役になった方が卵を生むそうです。それにしても可愛らしい妖精のような姿に癒されますね。

その、美しい動画がこちら



スポンサーリンク

シェアする

フォローする