小林誠司(こばやしせいじ)巨人イケメンプロ野球選手と田中みな実に熱愛報道?元カレ オリラジ藤森慎吾!年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?



ジャイアンツ小林誠司の出身や家族は?田中みな実の肉体改造はスポーツ選手の影響!?ポジションや背番号は何番?

小林誠司さんは大阪府出身のプロ野球選手で、社会人ナンバーワン捕手として2013年に開催されたドラフト会議にて、読売ジャイアンツからドラフト1位指名を受けプロ入りを果たし、現在も読売ジャイアンツで「22」番の背番号をつけ活躍されており、2017年には、WBCの正式メンバーに選ばれ日本代表選手になりました。

しかし、2018年11月になり小林誠司さんの名前がネット検索で上位にあがったのは、田中みな実さんとの熱愛報道でした。

今回は、小林誠司さんと熱愛報道について詳しくご紹介します。

まずは、小林誠司さんのプロフィールをご紹介します。

小林誠司さんのwikiプロフィールやインスタ写真

名前:小林 誠司(こばやし せいじ)
生年月日:1989年6月7日
出身地:大阪府堺市南区
身長/体重:178㎝/83㌔
投球・打席:右投右打
所属:読売ジャイアンツ

小林誠司さんの経歴

小林誠司さんは、小学2年生の頃にソフトボールをはじめ、虫賀国では大阪泉北ボーイズに所属していました。

その後、広陵高等学校に進学し、はじめは投手兼遊撃手でしたが1年生の冬に監督からのアドバイスで捕手に転向し3年瀬野夏の広島県大会決勝戦ではチーム優勝に大きく貢献されるほど頭角を現しました。

高校卒業後の2008年に同志社大学商学部商学科へと進学し、1年生からリーグ戦に出場され2年生の秋には、大学日本代表に選出されるほど腕前をどんどんあげていきました。

大学卒業後は日本生命に入社し、1年目から都市対抗野球に出場し、2013年には社会人ベストナインを獲得され、社会人ナンバーワン捕手として注目を集め、2013年のドラフト会議で読売ジャイアンツからドラフト1位指名を獲得しプロ入りを果たしました。

小林誠司の家族について

小林誠司さんの父親と母親は、元水泳選手で、母親は水泳のインストラクターを務めていらっしゃいます。

そのため、小林誠司さんは幼少時代は母親がインストラクターを務めるスイミングスクールに通っていたそうです。

小林誠司のSNSアカウントやブログは?

小林誠司さんはinstagramやFB、ツイッターなどのSNSは開設されていませんでした。

小林誠司さんの戦歴など詳しく知りたい方は、読売ジャイアンツの公式プロフィールをご参照ください。

★公式ホームページ⇒http://www.giants.jp/G/player/prof_27243.html

小林誠司さんの熱愛報道について

今回小林誠司さんと熱愛報道になったのは、フリーアナウンサーの田中みな実さんです。

an an雑誌で田中みな実が新境地へ突入!美乳強化で手ブラならず、肘ブラ!?で衝撃の件 田中みな実 anan (アンアン)2017/0...

なぜ今回熱愛報道が発覚したのかと言いますと、日刊大衆が以前、テレビ番組で語っていた田中みな実さんの発言から公表にいたったのだと推測されます。

その田中みな実さんの語った内容は、「性に対してはちゃんとしてます。好きな人や、そうなってもいいと思う人としか夜ご飯行かないです。」という内容でした。

小林誠司さんと田中みな実さんは、これまで何度も食事デートをされていらっしゃるようで、田中みな実さんの話と組み合わせると、すでに交際がスタートされているのではないか!という報道でした。

ここ最近は、田中みな実さんの肉体改造が良くテレビや雑誌で取り上げられていましたが、熱愛が真実だとするとスポーツ選手との交際がきっかけだったかもしれませんね!

小林誠司さんのまとめ

いかがでしたでしょうか。

小林誠司さんは小学生の頃、ソフトボールから野球をはじめるきっかけとなり中学・高校・大学とメキメキとその腕前をあげ、社会人になってからは捕手ナンバーワンと言わせるまでレベルを上げ続け、今では日の丸を背負うほど活躍されております。

野球の腕前だけでなく、イケメンということで女性ファンもかなり多いようですが、2018年11月に田中みな実さんとの熱愛が報道されましたが、報道後、お二人からの会見はないため、まだ明確にされていませんが田中みな実さんといえば、「ぶりっ子」が定着されている方ですから、小林誠司さんファンからしたら嘆きの声がネット上で浮上するのも無理もないかもしれません。

小林誠司 ニュース

【関連記事】

鷲見玲奈のカップサイズは?出身高校や大学は?名前の読み方は「わしみれな」ではなく「すみれいな」 鷲見玲奈 wikiプロフィールやインス...



スポンサーリンク

シェアする

フォローする