リルバブ(Lil Bub)は全米のアイドル!「永遠の子ネコ」リルバブが起こした奇跡が凄い!マイクさんとリルバブのインスタ画像やYoutube動画あり!



リルバブ(りるばぶ)の感動秘話とは?マイクが引き取った小人症(子猫症)のリルバブが猫の恩返し?奇跡体験!アンビリバボー

4/5 (木) フジテレビ 19:00 ~ 21:54 奇跡体験!アンビリバボー春満開!アニマル映像3時間SP!

番組概要

猫の恩返し!?アメリカで人気の猫“リルバブ”の飼い主に起きた奇跡とは!? 今から7年前、アメリカ・インディアナ州で暮らすマイクは、レコーディングエンジニアとして働く傍ら、ギタリストとしても活動。音楽での成功を夢見ていたものの、一向に売れず借金も抱えていた。

そんな彼がひょんなことから音楽仲間の拾った猫を預かる事に。大の猫好きのマイクは、先天性の障害を抱えて捨てられていた“リルバブ”を引き取らずにはいられなかった。しかし、借金生活を送りながらも月10万円の治療費を負担し続けたマイクにあるアンビリバボーな奇跡が起こる!

メディアで有名になった「永遠の子ネコ」と呼ばれるリルバブをご存知でしょうか。リルバブは、全米でアイドルとして愛されている猫です。

リルバブがなぜ「永遠の子ネコ」と呼ばれるのか、リルバブがなぜ「全米のアイドル」なのかをご紹介します。

リルバブってどんな猫?

名前:リルバブ(Lil Bub)
生誕:2011年6月
飼い主:マイク・ブリダヴスキィさん

リルバブは、2011年6月に誕生しました。

野良猫の赤ちゃんとしてこの世に誕生したリルバブは、みんなよりも体が小さく現在の飼い主さんであるマイクさんに拾われ「リルバブ」と名付けられました。

リルバブは、体が小さいまま成長しない子猫症を患っており、さらに指が通常よりも多い「多指症」のほかに「大理石骨病」と呼ばれる難病も抱えていました。

リルバブの顔の表情は、顎の未発達のため、舌がいつも垂れ下がっていて、眼はクリっと大きく、鼻がつぶれているように見えます。

そして体重は成長した現在でも、僅か2㎏しかないと言われています。

リルバブが全米のアイドルとなった理由とは?

リルバブの飼い主さんであるマイクさんは、ストリートミュージシャンでしたが、いつも生活が不安定で音楽スタジオや家賃も滞納してしまうほど苦労をされていて、当時マイクさんの借金は数百万円もあったそうです。

そんなある日、野良猫を見つけた友人から無類の猫好きなマイクさんへ「猫を引き取らないか」と連絡があります。

産まれてきた子ネコの中で、ひときわ小さく衰弱しきっていた「リルバブ」をマイクさん悩んだあげく引き取ることにしました。

すぐにリルバブを病院へ連れて行ったマイクさんは、当時「250g」しかなかったリルバブを見て発育不足なだけだと思い込んでいましたが、医師からは「小人症」(子猫症)だと診断されました。

さらに追い打ちをかけるように、「多指症」「大理石骨病」と呼ばれる難病を抱えていることも告知されます。

この状況で生きられるのはいつまでだかわからない状態だと知ったマイクさんは、毎月10万円ほどかかる治療費を借金までしてかかえてリルバブのために懸命に尽くしました。

きちんとした治療をすれば少しでも改善するはずだと信じて膨れ上がってしまったマイクさんの借金は800万円までになってしまいました。

その頃、マイクさんの友人がSNSにリルバブの動画をアップしたところ、なんと爆発的に人気となりました。

グッズを作って発売すればすぐに売り切れとなり、フォロワーの要望が後を絶たなくなりました。

そして、その売り上げの費用で、マイクさんはリルバブの治療に使い、現在では歩行も正常までとはいきませんが元気にできるようになりました。

それからは、メディアでも取り上げられるようになり、TVに出演したり映画なども制作され、さらに注目されるようになりました。

ハリウッドスターのロバート・デニーロさんもリルバブのファンだと好評しているほど知名度がある全米のアイドルとなったのです。

リルバブは優しい飼い主さんに救われるために、生まれたのか…

優しい飼い主さんを助けるために、生まれたのか…3年間で3億円を稼いだ猫となったわけです。

おかげでマイクさんの生活は楽になり、リルバブの治療費の借金もなくなりました。

私生活では、ミュージシャンとしてメジャーデビューを果たし、2015年には日本に来日するまでに!

そして、現在の奥さんとも出会い2児の子宝にも恵まれとても幸せに暮らしています。

アシス・ループ(アッシジループ)とは?

アシスループ(ASSISI LOOP)は、患部に磁気をあて、細胞を活性化できるといわれているペット用の医療器具です。身体の治癒能力を促進したり、痛みや炎症を軽減することができると言われています。

アンビリバボーの番組内で大理石病のリルバブが使用したことが紹介され話題になりました。

購入は公式ホームページのみのようですが、残念ながら問い合わせが殺到しているため現在は販売を見合わせている状況で、Amazonや楽天などでも当面のところ販売は予定されていないでしょう。

★公式ホームページはこちら⇒ASSISI LOOP

リルバブの現在は?

リルバブは2018年現在も生きています。余命4カ月と言われていた子猫が、優しい飼い主マイクさんに出会い、最善の治療を受け、人々からの寄付で命を救われ、全米のアイドルとなりグッズなどの販売で収入を得ました。

マイクさんは、リルバブから得た収入を動物愛護団体に寄付しているそうです。リルバブも助けられたように、リルバブの様な動物を救ってあげたいという思いあるのだそうです。

リルバブ 画像

★Instagram⇒

​Found this sweet video of BUB cuddling as a kitten. #lillilbub #babybub #lilbub

Lil BUBさん(@iamlilbub)がシェアした投稿 –

Hello. It’s me, BUB. #lilbub

Lil BUBさん(@iamlilbub)がシェアした投稿 –

The very first photo of BUB that I posted publicly… almost 7 years ago. #lilbub #lillilbub #babybub

Lil BUBさん(@iamlilbub)がシェアした投稿 –

It’s cool to love your cat. #happyvalentinesday #lilbub

Lil BUBさん(@iamlilbub)がシェアした投稿 –

リルバブ Youtube動画

本当に愛嬌があって愛くるしいですね!

【関連記事】

シャンシャン(香香)が可愛い!上野動物園のパンダ公募で名前決定!一般公開日は?12月19日調整で決定!写真や画像あり 平成29年6...



スポンサーリンク

シェアする

フォローする