リプニツカヤ拒食症と激太りソチ団体金を栄光に引退!羽生結弦は?wikiプロフィール写真あり



ソトニコワも怪我で休養!リプニツカヤは摂食障害で拒食症治療に専念か?ついに引退宣言!ロシアのフィギュアが心配な件

今年2017年は浅田真央に宮里藍、若くして素晴らしい成績を残したスポーツ選手たちが続々と引退表明する年ですね。ソトニコワ選手も怪我で今季休養、平昌オリンピックを断念という残念なニュースに続き、愛された選手のひとり、ロシアの妖精と言われ日本でもとても人気のあったリプニツカヤ選手が母親と通して引退を表明したことが8月28日、明らかになりました。そして拒食症と戦ったいたという告白も同時に・・・

拒食症は21世紀の病気だが、必ずしも誰もが対処できるわけではない」とコメントを残しました。まだ19歳、引退は惜しまれますがまだまだ第二の人生も!

ユリア・リプニツカヤの略歴とプロフィール

名前:ユーリヤ(ユリア)・ヴィチスラーヴァヴナ・リプニーツカヤ
英語名前:Julia Viacheslavovna Lipnitskaia
生年月日: 1998年6月5日 (19歳)
生まれ: ロシア エカテリンブルク
身長: 158cm
両親: ダニエラ・リプニツカヤ、 Slava Vyacheslav

●愛称はユーリャ
●ロシアのエカテリンブルクで生まれ、母子家庭で育つ
●幼い頃は新体操も習っており、4歳からスケートを始める
●10歳でモスクワに引っ越し
●憧れの選手として、カロリーナ・コストナー、羽生結弦、ハビエル・フェルナンデス、パトリック・チャン
●趣味は乗馬、料理、手芸、絵画、編み物、音楽鑑賞、自然(湖)の写真を見ること、動物好き

●2014年ソチオリンピック団体戦金メダリスト(当時15歳249日での金メダル獲得は同競技史上最年少の記録だった)

●2014年世界選手権2位

●2014年欧州選手権優勝

●生まれて間もないころから股関節ストレッチを母から受けていたので、柔軟性が高く脚が180度上に上がるビールマンスピンが得意。「キャンドルスピン」と呼ばれていた。

●2016年は怪我に苦しみ、同年11月のロシア杯を最後に競技から遠ざかっていた

そんな、リプニーツカヤ選手が最近ふっくら?激太り?したと話題になっていました。年頃でホルモンバランスが安定しない時期ですが、鈴木明子選手も苦しんだ様にフィギュア界は見た目も重視される世界。精神的にも心配ですね。摂食障害で痩せすぎている状態より、ふっくらしている状態の方がよっぽど安心ですが・・・

激太りと言われている写真集

確かに、フィギュアでジャンプをするには重すぎるかもしれませんが、一般社会では普通の体形ですよね。妊娠説も出ていたようですが、これについてはきっぱりと否定しています。

妖精過ぎる写真集

交際が噂された羽生結弦とは?

交際の真相はわかりませんが、ファンの間ではリプニツカヤが羽生結弦が大好きだと有名です。リプニツカヤはあまり笑わないクールな印象ですが羽生選手の前では満面の笑み。選手として本当に尊敬しているようですね!

今はまだリプニツカヤ選手に対して公式のコメントはないようですが、羽生結弦選手がどの様にコメントを出すか楽しみですね。

まとめ

リプニツカヤ選手は2014-2015年は絶不調、2016年は怪我に苦しみ、そして今年2017年は引退を宣言。2014年のソチ団体金獲得以降、まるで大殺界だった3年間。摂食障害を克服して明るい第二の人生を謳歌してほしいですね!まずは心身ともに健康を取り戻し、今後ますます活躍されることを期待しましょう!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする