マグナストーンはロゼッタストーンより古い!ザヒ・ハワス博士念願!古代エジプトの石板からクレオパトラの墓発見間近?林修の歴史ミステリー



ザヒ・ハワス博士のwikiプロフィールやインスタ写真あり!TBSが独占取材!タップオシリスマグナの地図や場所は?

1/3 (水) 21:00 ~ 0:00 タ林修の歴史ミステリー【徳川埋蔵金&女王クレオパトラの墓◆2大黄金伝説大発掘SPで紹介されるタップオシリスマグナで発見されたマグナストーンがツタンカーメンをも越える財宝を見つけるヒントに!?酒井美紀がザヒ博士と歴史的発見にTBSが独占取材で迫ります!

マグナストーンとは? Magna stone

エジプト政府は2016年冬に「マグナストーン」が発見されたと発表しました。これはエジプトの古代文字解読のきっかけとなった石碑ロゼッタストーンよりも古いことが判明しており歴史的大発見です。石版に刻まれた文字は、エジプトの女王であるクレオパトラの墓の発見につながる重要証拠として期待されています。世界の歴史を塗り替える可能性があるのです。現在も懸命に解読が進められています。

・マグナストーンの大きさは高さ105cm、幅65cm、厚さ18cm

・7年目の王 「プトレマイオス5世」

・「プトレマイオス王」の妻と妹

・女王 「クレオパトラI」

・彼の父で王の「プトレマイオス4世」と彼の妻「アルシノエ3世」

・王室カルトゥーシュと20の象形文字が含まれている。カルトゥーシュ(cartouche)は、古代エジプトで使われていたヒエログリフの文字(記号)の1つで、ファラオの名前を囲む曲線のこと

・石版の底にある民衆文字(Demotic)の碑文5行

リアルインディージョーンズとも言われる考古学の世界的権威であるザビ・ハワース博士が発掘を指揮しました。プロフィールはこちら

女王クレオパトラとは?

世界3大美女としても知られていますが、それ以外にも手腕に秀でていたと言われています。

・外交手腕が上手かった、カエサルと巧妙な駆け引きをしてエジプトを守った

・貿易王としても知られている。エジプトをワインの貿易で豊にした。自ら6か国語を操り交渉していた。

・世界3大美女

そんな数々の偉大な偉業を成し遂げたクレオパトラはコブラの毒を自ら飲み自殺したといわれています。しかし、そのクレオパトラのお墓がまだ見つかっていないというミステリトリー。世界中が解明を望んでいます。

ザビ・ハワス博士のwikiプロフィールやインスタ写真

名前:ザヒ・ハワス Zahi Hawass
エジプト考古学者
ザヒ・ハワスはエジプトの考古学者。エジプト考古最高評議会 事務総長・元考古相であり、エジプト学の権威。 ウィキペディア
生年月日: 1947年5月28日 (70歳)
生まれ: エジプト ディムヤート
配偶者: Fekhira
TV/映画: Chasing Mummies、 National Geographic: King Tut’s Final Secrets
学歴: ペンシルベニア大学 (1987年卒)、 ペンシルベニア大学 (1983年卒)、 アレクサンドリア大学 (1967年卒)、 カイロ大学

★Twitterアカウント⇒

★Instagram⇒

キャスリーン・マルティネス博士 Kathleen Martinez

★Twitterアカウント⇒

ロゼッタストーンとは? Rosetta Stone

ロゼッタ・ストーン
ロゼッタ・ストーンは、エジプトのロゼッタで1799年に発見された石版。 紀元前196年にプトレマイオス5世によってメンフィスで出された勅令が刻まれた石碑の一部である。縦114.4cm、横72.3cm、厚さ27.9cm、重量760kg。古代エジプト期の暗色の花崗閃緑岩でできた石柱である。 ウィキペディア
寸法: 1.14 m x 72 cm x 27 cm
展示場所: 大英博物館 (1802年から)
個の素材: 花崗岩

エジプトの古代文字解読のきっかけとなった石版で大英博物館で保管されている。

発見された場所タップ・オシリス・マグナ遺跡はどこ?

Taposiris Magna Temple

ADH Dheraa Al Bahri, Qesm Borg Al Arab, アレクサンドリア県 エジプト

タップ・オシリス・マグナ神殿とは、エジプト、アレクサンドリア県にあるプトレマイオス朝時代の神殿跡でエジプト第2の都市・アレキサンドリアから西へ約45km離れたところにある。

★Twitterアカウント⇒

クレオパトラ女王の墓は地下20mの空間にあるのか?

・身分の高い人のお墓には守り神としてコブラが描かれている(ツタンカーメンにも施されている魔除けとして扱われている)

・コブラの抜け殻が穴にある

・この一体の墓には大きな特徴として骸骨があり頭を神殿に向け祀られていた

・女王ぐらいになると石棺は数十トンレベルでそれはソリを使い運ぶことが推測でき、緩やかなスロープを作ったとザヒ博士は仮定している

・80トンもの巨大な石棺を地下に入れる方法はスロープを作り木製のコロを使用した

・地下28mの竪穴に世界初カメラが初潜入するも横穴はなかった

・しかし、竪穴はひとつだけではなく、今一番クレオパトラの墓に近い最前線の竪穴がある

・最前線の竪穴の深さは24m(ビル8階分)、地下には北側に抜ける横穴が続いていた

・2017年までに横穴の発掘が進んだのは16mまで

・横穴には虫やトカゲがいる

・クレオパトラのミイラがどこかにある筈だとザヒ博士、発掘は古代人との知恵比べ

・更に奥に進むと左側へ進む道がある、しかしそこは安全が確保されていない場所

・先に進みたいと申し出る酒井や日本のテレビクルーに博士は激怒、コブラやサソリに噛まれて死んでしまう可能性があるため断念

・ザヒ博士は発掘を2018年の春から再開予定

・クレオパトラが2000年の眠りから目覚める日が近いとされている

【関連記事】

河江肖剰(かわえゆきのり)エジプト考古学者のwikiプロフィールやツイッターは?朝日の奇跡の画像や動画は?Youtube動画あり! MBS...



スポンサーリンク

シェアする

フォローする