メービス・ワンチクさんがPowerballのジャックポット米国史上最高額の830億円をゲット!当選金の使い道は?



メービス・ワンチック(Mavis Wanczyk)さん53歳がパワーボールで見事大当たり!

アメリカ史上最高額となる7億5870万ドルの大当たりが出ました!怖すぎるぐらいの幸運を手にしたのはマサチューセッツ(Massachusetts)州に住む女性、メービス・ワンチュクさんです。

パワーボール(Powerball)とは?

パワーボール(Powerball)はアメリカ合衆国の44州とアメリカ領ヴァージン諸島、プエルトリコ、コロンビア特別区で発売されている数字選択式宝くじのこと。一部、アラバマ州、アラスカ州、ハワイ州、ミシシッピ州、ネバダ州とユタ州などでは発売されていません。

抽せんは毎週水曜日と土曜日の午後10時59分にテレビで放映されますがジャックポットがいない場合は繰越となりキャリーオーバーとなります。TotoやBigもそのような形式ですね。

なお、日本では海外宝くじの購入は法律で禁止されています。ただし、旅行中に購入するのはOKです。

メービス・ワンチックさんの同僚が、彼女の購入した宝くじの番号を見ると当たっている!と教えてくれ、すぐに裏書するように促したそうです。メービス・ワンチックさんは、自ら名乗り出ました。

ちなみにアメリカは宝くじが当たると実名で公表されます。八百長がないという点で信頼できますね!ですので、宝くじが当たったら逃げも隠れも出来ません、大金過ぎると本当に心配になりますね。

メービス・ワンチックさんは早速、32年間勤めていた病院を退職しました。当然です!

Powerballは自分で番号を選ぶことが出来るのですが、メービス・ワンチックさんはく4勝利した番号(6,7,16,23,26、およびパワーボール番号)を家族の誕生日などを組み合わせて決めたそうです。そして、マサチューセッツ州のチコピー(Chicopee)という小さな町のコンビニエンス・ストアでパワーボールのくじを購入!

その、くじが見事当たっていたというわけです。なんとも、強運の持ち主・・・

当選金の使い道と今後について

メービス・ワンチックさんは31歳の娘と26歳の息子がいるそうですが、借金もなく家計も問題なく過ごせてきました。当選金の使い道としては、昨年購入した車のローン以外は未だ未定とのこと。

宝くじが当たることは大変幸運ですが、当たったあとの人生の目まぐるしい変化は時として凶と転ぶことがありますよね。第三者でも、想像しただけで怖くなる金額ですが是非とも幸せをつかんでほしいですね!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする