チョ・ヒョンミンこと韓国のナッツ姫(チョ・ヒョナ)の妹「水かけ姫」もパワハラで話題!年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?



チョ・ヒョンミンは韓国のナッツ姫チョ・ヒョナの妹だった!年の差は何歳?セレブ姉妹の末路・・・

2018年に入ってから「パワハラ」のニュースばかりが目立ちますが、韓国のパワハラのニュースで話題となっている「ナッツ姫の妹」はご存知でしょうか。

なぜお隣韓国のパワハラのニュースがここまで話題となっているかというと、一家で次々とパワハラが話題となりニュースになっているかなのですが、今回はナッツ姫の妹について、一家のご紹介と共に説明していきます。

「ナッツ姫」とは?

ナッツ姫とは、韓国の航空会社の副社長さんのことで、以前パワハラが話題となりニュースになりました。なぜ「ナッツ姫」と呼ばれているのかをご説明します。

ナッツ姫とはチョ・ヒョナさんのことを指すのですが、まずはプロフィールを見てみましょう。

ナッツ姫チョ・ヒョナ wikiプロフィールやインスタ画像

本名 趙 顕娥(チョ・ヒョナ)
生年月日 1974年10月5日(43歳)
出身地 韓国・ソウル市
職業 実業家

チョ・ヒョナ ナッツ姫と呼ばれたキッカケ

ナッツ姫は実業家として有名な方で、大韓航空の副社長をしている方でした。

3年程前に、「大韓航空ナッツリターン事件」が話題となり「ナッツ姫」と呼ばれるようになりました。

チョ・ヒョナ 大韓航空ナッツリターン事件

2014年12月5日にファーストクラスに搭乗していたナッツ姫は、客室乗務員がマカダミアンナッツを袋ごと、ナッツ姫に渡したという事だけでサービスに対して「今すぐ飛行機から飛び降りろ」と指示をすると旅客機を搭乗ゲートに引き返させ運航を遅延させた事件が「ナッツ・リターン事件」と呼ばれるようになりました。

豆知識ですが、nut(s) は「木の実」とか「ナッツ類」という意味ですが、スラングでは、イカレタ人という意味もあります。

誰がつけたのか分かりませんが、まさに、ぴったりのネーミングですね。

ナッツ姫の妹チョ・ヒョンミンとは?

本名 趙 顯旼(チョ・ヒョンミン)
年齢 34歳
出身地 韓国・ソウル市
職業 航空会社専務・童話作家

姉のナッツ姫とは9歳ほど離れているようですね。

チョ・ヒョンミン「水かけ姫」 パワハラ

ナッツ姫の妹の新たなネーミングは「水かけ姫」。

2018年4月12日大韓航空の広告担当会社との会議中に担当者に向かって水が入っているコップを投げつけた担当者を退出させたと話題になりました。

しかし大韓航空側は、コップを床に投げたのは確かだが相手の会社社長から謝罪を受けているため事実ではないと話しているそうです。

相手側の社員は、ナッツ姫の妹が物を投げつけるのを見たのは初めてではないと言っていますが、真実はどうなのでしょうか。

チョ・ヒョンミン ナッツ姫の判決に対しての発言

ナッツリターン事件を起こしたナッツ姫は、航空安全法違反に当たるとして、懲役1年の有罪判決が下り、控訴の結果懲役10か月執行猶予2年の刑が確定されたのですが、その判決に対して、ナッツ姫の妹は、「今回の事件では必ず復讐をして、姉の仇をとってやる!」とTwitterで発言し、国民の反感を買ったそうです。

いったい、だれに復讐をするのでしょうか…。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする