ローナン・ファロー(Ronan Farrow)はウディ・アレンのイケメン息子だった?!セクハラ告発立役者のwikiプロフィールやインスタ写真あり



ミア・ファローとウディ・アレンの息子がジャーナリストとしてハリウッドのセクハラ体質を暴く!

今、ハリウッドを騒がせているセクハラ問題。そもそもの事の発端はジャーナリストであるローナン・ファローが米芸能誌ハリウッド・リポーターにコラムを寄稿し、長年にわたり疑惑のあった「巨匠ウディアレン」の小児愛疑惑を隠ぺい体質だったメディアとともに糾弾したからです。

ローナン・ファローはハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ行為も長年追ってきたというのです。そんな、父の罪をも問う若き正義ローナン・ファローについて調べてみました!

ローナン・ファローのwikiプロフィールやインスタ画像

名前:ローナン・ファロー Ronan Farrow
ジャーナリスト
生年月日: 1987年12月19日 (29歳)
生まれ: アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク
身長: 178 cm
兄弟姉妹: ディラン・オサリヴァン・ファロー、 スン=イー・プレヴィン
両親: ミア・ファロー、 ウディ・アレン

●母親はミア・ファロー

ミア・ファローのwikiプロフィールやインスタ

名前:ミア・ファロー Mia Farrow
生年月日: 1945年2月9日 (72歳)
生まれ: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
身長: 162 cm
子供: スン=イー・プレヴィン、 ローナン・ファロー
配偶者: アンドレ・プレヴィン (1970年 – 1979年)、 フランク・シナトラ (1966年 – 1968年)

ミア・ファローは、アメリカの女優。40本を超える映画に出演し、ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞を含む多数の賞を獲得した。

●父親はミア・ファローと事実婚状態にあったウディ・アレンと言われているが・・・

ウディ・アレンのwikiプロフィールやインスタ

★Instagram⇒

名前:ウディ・アレン Woody Allen
映画監督
生年月日: 1935年12月1日 (81歳)
生まれ: アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク ブルックリン区
配偶者: スン=イー・プレヴィン (1997年から)、 ルイーズ・ラサー (1966年 – 1970年)、 ハーリーン・ローゼン (1956年 – 1962年)
子供:ディラン・オサリヴァン・ファロー、ローナン・ファロー、モーゼス・ファロー、ベシェ・デュメイン・アレン、マンジー・ティオ・アレン
次回作: Untitled Woody Allen Project
書籍: Getting Even、 Without Feathers、 Mere Anarchy

ウディ・アレンは、アメリカ合衆国の映画監督、俳優、脚本家、小説家、クラリネット奏者である。日本語では「ウッディ・アレン」と表記される場合もある。 アカデミー賞に史上最多の24回ノミネートされ、監督賞を1度、脚本賞を3度受賞している。身長160cm。本名はアラン・スチュアート・コニグズバーグ。

●父親はフランク・シナトラだという説もあるローナン・ファロー(ローナン・ファロー本人が疑惑)

フランク・シナトラのwikiプロフィール

フランク・シナトラ Francis Albert “Frank” Sinatra
歌手
フランシス・アルバート・”フランク”・シナトラは、アメリカの代表的なジャズ・ポピュラー歌手。 ウィキペディア
生年月日: 1915年12月12日
死亡: 1998年5月14日, アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
配偶者: バーバラ・シナトラ (1976年 – 1998年)

ということで、何故父親である、ウディ・アレン監督を窮地に追い込む様な追求をしたか分かりますね。そのそも、ローナン・ファローにとって、ウディ・アレン監督が実の父親という実感がないのです。その上、容姿も似ていない・・・

ローナン・ファローの義理の姉であるアレンとミア・ファローの養女ディラン・ファローの訴えます。ディランは1992年、幼少期にウディ・アレンから性的虐待を受けていたと母親であるミア・ファローに訴えました。

当時、アレンはミア・ファローの養女スン・イーと恋愛関係にあり、ミア・ファローとは破局を迎えて、泥沼の親権争いの真っ最中だったというのです。

一度は刑事訴訟に踏み切ろうとミア・ファローも翻弄しましたが、この一連の疑惑について起訴されることなく、結局明らかにされることはありませんでした。

ローナン・ファローはこの一連の疑惑を信じると断言しています。そして、ハリウッドの隠ぺい体質こそが、この事件をうやむやにした本質そのものだと発言しています。

「ハリウッドだけでなくこの国で権力と金を持っている人はそういうものだし、どんな業界でも彼らはそういうやり方をするんだ」

これはハリウッドだけの問題ではなく、世界中、あらゆる場所で行われている悪しき慣行でしょう。ローナン・ファローの義理の姉の訴えが真実だとするとそれはそれは恐ろしいことです。恐らく社会的地位やお金など関係なく行われてしまうのですから・・・やはり小児愛性の問題はとても重要で起こってはならないことでしょう。

【関連記事】

14歳だったアンソニー・ラップがケヴィン・スペイシーのセクハラを告白、他にもロベルト・ カヴァゾス、ハリー・ドレイフス、トニー・モンタナも被...

ローナン・ファローのSNSアカウントは?

★Instagram⇒

Trying to pass off this “I need LASIK” squint as smoldering intensity.

ronanfarrowさん(@ronanfarrow)がシェアした投稿 –

★Twitterアカウント⇒

★公式Website⇒https://www.today.com/stories/ronan-farrow

まとめ

この一連の告白が行われるのはSNSの発達も上げられるでしょう。一個人が世界に向けて発信できる。その受け皿も整っているだろうとされる今の時代だからこそ、「Me too」という告発が相次ぎ、悪しき慣行を一掃しようとしているのではないでしょうか。

権力や金にひれふし、真実を捻じ曲げる傾向にある大手マスメディアにも限界が近づいているのでしょう。今こそ闇を切り裂き、膿を出し切り、根本的な男女平等に向けて変わって欲しいですね。そして、情報を受けとる側も何が真実か、公正にバランス良く判断できる力を常に養いたいですね。今後の動向に期待しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする



スポンサーリンク