年収174億テイラー・スウィフトの1ドル裁判の決着は?世界一の歌姫に手を出す恐れ知らずのDJのデヴィッド・ミューラーとは?



テイラー・スウィフトの1ドル裁判がついに決着!判決に2年もかかった裁判の内容とは?

一体何があったのか?事の発端は・・・

2013年6月頃

アメリカの歌手テイラー・スウィフトが写真撮影中に、DJの元ラジオDJのデヴィッド・ミューラー氏(David Mueller)にコンサートのステージ裏で彼女のスカートの下に手を入れお尻を触られたという訴えから始まります。TMZがこの時の写真を報じています。

その証拠として挙げられている写真がこちら

テイラーはミューラー氏の関係者に報告、そしてラジオ局は社内調査を行います。結局、ラジオ局はミューラー氏を解雇しました。(もちろんしますよね、世界の歌姫テイラースウィフトがそういったら・・・)

ミューラー氏は終始、セクハラ行為の事実を否定しています。

2015年の秋

デヴィッド・ミューラー氏は彼女のせいで職を失ったということで、300万ドル(約3億2800万円)の賠償を求めテイラースウィフトや彼女の家族に対して訴訟を起こします。ミューラー氏の訴えに反論する形で、1か月後、テイラースウィフトも1ドルだけを求め暴行罪で反訴しました。

2年もの月日が経って・・・

2017年8月10日

テイラースウィフト自らが弁論に立つ!あれは、確実に「掴む」という動きでした。彼はとても長い間、掴んでいましたと証言しました。

2017年8月11日

ミューラー氏はセクハラの行為を否定していましたが、テイラースウィフトによってミューラー氏が解雇されたという証明ができなかったとして、連邦地裁判事は11日、この訴えを棄却しました。

2017年8月14日

2015年から裁判を続けてきましたが、この度コロラド州デンバーの裁判所は8月14日、スウィフトさんの主張を認める判決を下し、テイラースウィフトが見事裁判において勝利しました。

ちなみに、デヴィッド・ミューラーは今でも事実を否定しています。

テイラースウィフトの戦いの目的は?

彼女は、裁判の後、このような声明を出しています。

「私は自分が人生や社会で恵まれていることは承知しています。また、このような裁判で自分を弁護するために必要な莫大な費用を負担できる能力においても、恵まれているということも認識しています」

「私の望みは、社会が耳を傾けるべき声を持っている人を助けることです。そのために、近い将来、性的暴行被害者の弁護を支援する複数の団体に寄付をしたいと思います」

彼女が求めたのはたった1ドルと敬意だけということですから、やはり状況証拠的観点からもミューラーが圧倒的に不利な状況であったのは否定できません。

テイラー・スウィフトのプロフィール

名前:Taylor Alison Swift テイラー・アリソン・スウィフト
生誕 :1989年12月13日(27歳)
出身地 : アメリカ合衆国ペンシルベニア州
ジャンル: カントリー・ポップ職業 シンガーソングライター・女優、モデル
担当楽器 :ボーカル、ギター、ウクレレ、ピアノ、バンジョー
活動期間 :2006年 -レーベル ビッグマシン・レコードユニバーサルミュージック共同作業者 ケリー・ピックラー、コルビー・キャレイ
★Instagram⇒https://www.instagram.com/taylorswift/?hl=ja

まとめ 真実は一体・・・?

裁判はあくまでも、決定的な物的証拠がなく、ボディーガードの証言や人間による状況判断の上の結果ということですから真実ははっきり言うとテイラースウィフトとミューラーしか知り得ないということになります。今でもミューラーは否定をしているようですが、第三者はあくまでどちらを信じるか信じまいか・・・ということですね。

既に裁判の結果は出ているのですが、仮にミューラーが有罪と仮定して、売れに売れまくっているテイラースウィフトに対して軽く手を出す行為自体が愚かだとしか言いようがありませんね。

一方、ミューラーがぬれぎぬ(無罪)だったと仮定すると、あまりにも可哀そうですね。職を失い、信用も失い、社会的に抹殺されてしまったも同様です。同情してもしきれません。

何故そんなことをするのか?こうなると陰謀説みたいになってきますが、テイラースウィフトが単にこの男が嫌いだったから?とかミューラーもぐるで、結果的にテイラースウィフトが勝利を得て女性の味方というヒーロー的立場を手に入れるのが目的だったとか・・・

まさか、あり得ないですね。笑 既に人気のあるテイラースウィフトがそこまでする必要があるのか?考えられないですよね。

どう考えても軽はずみに手を出してしまったミューラーがアウト!だったと考えるのが普通です。。。現実は小説より奇なりとも言いますが・・・

ただ一点だけ腑に落ちないのが、あれだけ人気者でお金も権力も手に入れているイケイケGOGOのテイラースウィフトが、どうして触られているその瞬間、その場で声を上げることが出来なかったのでしょうか・・・?

彼女も一人の普通の25歳(当時)のか弱き女性だったということですね。事を荒立てたくなかったとのことでしたが、とっさにどうしていいか判断が出来ない場合は多々あります。

その場で大きく声を上げるその強さをつけられるように、テイラースウィフトが女性へ支援していってくれるといいですね!裁判はお金も時間もかかりますからね。。。誰しも、誰かをいとも簡単に解雇したり、スーパー弁護士を雇って裁判に勝つことが出来るとは限りませんからね。裁判になる前に、声を上げる強さを持ちたいですね!

テイラースウィフトがニューアルバムを発売!!

私生活で決着がついたテイラースウィフトは2014年に発売した「1989」以来、3年ぶりにアルバムを発売することを正式に発表しました!全てのSNS投稿を削除し、ヘビがドクロを巻いている様子のビデオを投稿したり、隠れたメッセージを送っていたテイラー!最初のシングル発売は2017年8月24日の夜ということですが・・・

それにしても、毎回、宣伝がめちゃくちゃ上手いですね。今回も裁判が決着し話題になったばかりです。やはりテイラースウィフト軍団が全て計算しつくして世にプロデュースしているに違いありません。

アルバムのタイトルは「Reputation」!待望のアルバムに期待です!!!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする