ウルル(Uluru)登山が2019年より全面禁止!オーストラリアのエアーズロック(Ayers Rock)の一枚岩



世界遺産の巨大岩山ウルルが入山禁止!先住民アボリジニーがテーマパーク化に難色

ウルルとは? Uluru

ウルルとはオーストラリア大陸にある世界で2番目に大きい一枚岩のことです。所有権は先住民アボリジニのアナング族(Anangu族)にありウルルは先住民によって名付けられましたが、1873年イギリスの探検家ウィリアム・ゴスが発見したことにより、エアーズロック(Ayers Rock)とも名付けられたため、名称が重複する。

1987年にユネスコの世界遺産(複合遺産)に登録されました。実は、オーストラリアの西オーストラリア州にあるマウント・オーガスタスはエアーズロック(ウルル)の約2.5倍の大きさがあり“世界最大の一枚岩”はマウント・オーガスタス(Mount Augustus)です。

ウルルを訪れる観光客は年間約30万人ほどと言われていますが、まるでディズニーランドの様にテーマパーク化している現状にアボリジニの堪忍袋の緒が切れたのでしょう。ウルルは先住民にとっては聖地です。文化的な重要性が損ねられ、パーティー気分で気軽に入られるのは不快でしょう。

日本でも重要文化財に落書きや火を付けるなど信じられない行為が目立ちます。禁止するのは当然の流れといえるでしょう。

ウルルへの場所や行き方は?

入山禁止が2019年からということで、これから2年の間、訪れたいという人の需要が更に増えるでしょう。おそらく組まれているツアーはすでに売り切れ。行くなら早く手配することをお勧めします。

では、ウルル(エアーズロック)への行き方ですが、2パターンあります。

1)主要都市ケアンズかシドニーからの空路
エアーズロックの近くには、エアーズロック空港がありますが、日本からの直行便はもちろんありません。主要都市ケアンズかシドニーからエアーズロック空港に入る。フライト時間はケアンズから約2時間30分、シドニーからは約3時間30分

2)主要都市からの陸路
エアーズロックの近くの街、アリススプリングスに立ち寄り、そこからバスやツアーで向かう方法もあります。アリススプリングスからウルルまでは約500㎞。アリススプリングスからエアーズロックまでのバスの所要時間は約5時間。アリススプリングスから1~3泊でエアーズロックを訪れるツアーも多数あります。レンタカーという選択肢もありますが、気温が非常に暑いのでタイヤがパンクしたりエンジンがオーバーヒートするなどトラブルが発生しやすい為、不慣れな人には向いていません。

登山禁止が開始される2019年まで更に旅行客が増えることが予想されます。日本人にはとても人気のある観光地、この間のマナーが敬意あるものであることを祈ります。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク