芳田司(よしだつかさ)と芳田真(よしださな)柔道姉妹が凄い!姉は芳田優?年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?



芳田司がかわいい!出身高校や中学はどこ?東京五輪2020期待の新人!父親や妹の情報など

11/24 (土) テレビ大阪 18:30 ~ 19:54 東京五輪代表選考サバイバル 柔道グランドスラム2018【リオ金メダル・大野将平】

番組概要
柔道のワールドツアー最高峰の大会!東京オリンピック代表へ、生き残りをかけたサバイバル!世界の強豪達による熱戦が繰り広げられる白熱の3夜連続放送!

番組詳細
大会2日目の注目は、男子73キロ級。 リオ五輪金メダル・大野将平が五輪2連覇へ向けて戦います。 女子57キロ級の芳田司、70キロ級の新井千鶴の世界女王2人も登場!

<男子73キロ級> ・大野将平(旭化成株式会社) ・立川新(東海大学3年) ・海老沼匡(パーク24株式会社) ・野上廉太郎(筑波大学2年生) <男子81キロ級> ・佐々木健志(筑波大学4年) ・小原拳哉(パーク24株式会社) ・佐藤正大(自衛隊体育学校) ・永瀬貴規(旭化成株式会社)

<女子57キロ級> ・芳田司(コマツ) ・玉置桃(三井住友海上火災保険株式会社) ・富沢佳奈(東海大学1年) ・舟久保遥香(三井住友海上火災保険株式会社) <女子63キロ級> ・田代未来(コマツ) ・鍋倉那美(三井住友海上火災保険株式会社)

・土井雅子(JR東日本) ・能智亜衣美(学校法人了徳寺学園職員) <女子70キロ級> ・新井千鶴(三井住友海上火災保険株式会社) ・大野陽子(コマツ) ・新添左季(山梨学院大学4年) ・田中志歩(環太平洋大学2年)

芳田司 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:芳田司
読み方:よしだ つかさ
柔道家
芳田 司は、京都府京都市上京区出身の、日本人の女子柔道選手。階級は57kg級。身長156cm。バスト93cm。リーチ156cm。血液型はA型。段位は弐段。組み手は左組み。得意技は内股、寝技。3人姉妹の次女で、5歳年下である妹の芳田真も48kg級で活躍している。現在はコマツ女子柔道部に所属。 ウィキペディア
生年月日: 1995年10月5日 (年齢 23歳)
生まれ: 日本 京都府 京都市
身長: 5.118 ft 156cm

芳田司 経歴

幼少時代

・幼少時代はやんちゃで、両親の勧めで近所の円心道場で柔道を始める

・5年生の時に初めての全国大会となる全国小学生学年別柔道大会に出場して40kg級で3位

・6年生の時は45kg級で3位

・陸上にも所属しており、姉とともに毎朝ジョギングを行っていた

・1年生の時にS&Bちびっ子健康マラソン大会京都大会では優勝

・2年生の時に3位、3年生の時に2位、4年生の時から3年連続で優勝

芳田司 中学時代

・相原中学に進学

・田代未来に影響され、神奈川県相模原市の相武館吉田道場に入門

・中学1年の時に近代柔道杯で優勝

・2年の時には全国中学校柔道大会とマルちゃん杯の団体戦でもエースである田代未来とともに活躍して優勝

・2010年3月の近代柔道杯・2連覇に貢献

・中学3年の時には全国中学校柔道大会の個人戦57kg級決勝で東松山南中学1年の嶺井美穂を大外返の技ありで破って優勝

芳田司 高校時代

・福岡県にある敬愛高校へ進学

・高1の4月、全日本カデで優勝

・高1の5月、ドイツカデ国際大会に出場して優勝

・8月の世界カデ 3位

・2012年3月の全国高校選手権 2位

・高2年の時には金鷲旗の決勝で一本勝ち

・9月の全日本ジュニアでは決勝で夙川学院高校2年の原田千賀子を上四方固で破って優勝

・アジアジュニアでもオール一本勝ちして優勝

・12月のワールドカップ・チェジュ では決勝でコマツの石川慈に横四方固で敗れて2位

・3月の全国高校選手権では個人戦の準決勝で松商学園高校2年の出口クリスタに有効で敗れて3位

・3年の時には4月のロシアジュニア国際決勝優勝

・12月のエクサンプロヴァンスジュニア国際では優勝

芳田司 社会人時代

・2014年に高校を卒業してコマツに入社して管理部管理グループに配属

・松岡義之監督の元、今までとは違う練習方法を取り入れ開花

以降、輝かしい成績を残しています。

2014年 – ポーランドジュニア国際 2位
2014年 – 全日本ジュニア 3位
2014年 – 講道館杯 優勝
2014年 - グランドスラム・東京 3位
2015年 – ヨーロッパオープン・オーバーヴァルト 7位
2015年 - 実業団体 2位
2015年 - グランドスラム・チュメニ 優勝
2015年 – グランドスラム・パリ 5位
2015年 - グランドスラム・東京 優勝
2016年 – 選抜体重別 優勝
2016年 - グランドスラム・バクー 優勝
2016年 – グランドスラム・チュメニ 優勝
2016年 - 講道館杯 3位
2016年 - グランドスラム・東京 優勝
2017年 - グランドスラム・パリ 3位
2017年 - 体重別 3位
2017年 - アジア選手権 個人戦 優勝 団体戦 優勝
2017年 - 実業団体 優勝
2017年 - 世界選手権 2位
2017年 - 世界団体 優勝
2017年 - グランドスラム・東京 優勝
2017年 - ワールドマスターズ 2位
2018年 - グランドスラム・パリ 2位
2018年 - 体重別 3位
2018年 - 実業団体 2位
2018年 - 世界選手権 優勝
2018年 - 世界団体 優勝

Wikipediaより

芳田司 得意技や特徴は?

・足技・抑込技・寝技が得意

・ケツ股と呼ばれる独特の形の内股(低身長を生かし、相手を太ももではなく尻に乗せて投げるオリジナル技)

・寝技での一本勝ちが多い

・長距離走をしていたので持久力がある

芳田司 家族と3姉妹

父親

父親は姉妹が小さい頃は恐れられていたそうですが、目の試合にはフットワークの軽い「ザ・自由人」と呼ぶべき人物で、国内外問わず試合に駆け付けていたそうです。

母親

母親の情報はインターネットではあまりないようです。

芳田司 3姉妹

長女 優 ゆう

芳田司さんにとってお姉さんで、長女である優さんの情報はあまり公になっていないようですが、柔道をされていたようです。得意技は内股。

小さな頃はS&Bちびっ子健康マラソン大会京都大会で優勝をしたり、司さんはお姉さんに負け児と頑張っていたのでしょう。同じ大会で、司さんが6年生の時に3位を獲得しています。

次女 司 つかさ

芳田司さんは次女です。姉妹、よく似ているようです。

三女 真 さな

芳田真
よしだ さな
芳田 真は、京都府京都市上京区出身の、日本人の女子柔道選手である。階級は48kg級。身長152cm。組み手は右組み。得意技は内股、足技。三人姉妹の三女。次女は57㎏級世界チャンピオンの芳田司。2019年春からは姉と同じくコマツへの所属が内定している。

芳田真さんの成績も素晴らしく、将来を期待されています。

芳田真 戦歴

2014年 - 全国中学校柔道大会 5位
2016年 - インターハイ 3位
2017年 - 全国高校選手権 3位
2017年 - インターハイ 5位
2018年 - 全国高校選手権 優勝
2018年 - インターハイ 5位
2018年 - 全日本ジュニア 優勝
2018年 - 世界ジュニア 2位
2018年 - 世界ジュニア団体戦 優勝
2018年 - 講道館杯 優勝

wikipediaより

卒業後の進路は2019年、春から姉と同じくコマツへの所属が内定しているそうです。

★ミズノ★【学校正課用柔道衣】●柔道着上下帯セット●【22JG5A9001】

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

【関連記事】

イケメン柔道家 立川新の出身高校や大学は?立川莉奈がかわいい!実績や試合結果など 東京五輪2020 立川新さんは、1997年11月...
ダリア・ビロディドさんとはウクライナ出身の女子柔道家です。世界ランキング7位という実力もありながらネット上でも…



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク