リュウゼツラン(竜舌蘭)が巨大植物すぎる!メキシコ原産テキーラの原料?世界の何だコレ!?ミステリーで千葉にある巨大植物が登場!



巨大植物と言えば龍舌蘭(リュウゼツラン)!英語では Agave!アロエの様な巨大なその多肉植物の正体は一体何なのか?

「そのミステリー、もっと間近で見てみたい…」をコンセプトに、世界中のミステリー現場を直撃取材!皆様を不思議な世界へと誘いする番組、毎回楽しみにしている世界の何だコレ!?ミステリー、2017年11月15日(水) 放送は千葉県にある巨大植物ということで、考えられる植物を調べてみました。

リュウゼツラン(竜舌蘭)のwiki情報

リュウゼツラン属
植物
竜舌蘭もしくは龍舌蘭
学名: Agave
分類階級: 属
上位分類: リュウゼツラン亜科
目: キジカクシ目

◎アガベ・ベネズエラ錦◎リュウゼツラン◎竜舌蘭◎desmetiana◎観葉植物◎本州四国は送料無料

●メキシコ原産

●リュウゼツラン属は、リュウゼツラン科の単子葉植物の分類群

●100種以上あり、リュウゼツラン属では208の種が知られている

●学名はAgaveでカール・フォン・リンネがギリシャ神話のアガウエーから名付けたもので、メキシコではマゲイとも呼ばれている

●英語では、Century flower, American aloeと呼ばれる

●リュウゼツラン科の常緑多年草

●開花は約60年に一度

●高さ7~8メートルの花茎を伸ばし、黄緑色の花を円錐状につけて咲き、結実後枯れる

●アオノリュウゼツラン(青の竜舌蘭)とは、メキシコ原産でリュウゼツラン(竜舌蘭)に黄色い斑が入っていない、灰緑色のキジカクシ科リュウゼツラン属の多肉植物のこと

●一方、黄色い線が入ったものは鑑賞用とされているようです
アガベ リュウゼツラン アメリカーナ 中 AGAVE  ドライガーデン・サボテン・リュウゼツラン・agave・多肉植物

●メキシコでは茎などの汁からテキーラ・プルケなどの酒を造り、熱帯地方では葉の繊維を利用して織物や綱を作る

●花言葉はゆっくりと生長する姿が高貴なプライドを感じさせること、また生涯1度しか花を咲かせないことから「繊細」「気高い貴婦人」

各地で目撃される巨大植物の写真の正体は?

★Instagram⇒

アガベ リュウゼツラン アメリカーナ 中 AGAVE  ドライガーデン・サボテン・リュウゼツラン・agave・多肉植物

これがアロエなのかどうか… #アロエ #巨大植物 #amazing #aloe

komatsu miyakoさん(@kom.i.ya)がシェアした投稿 –

#巨大植物 #鮮やか #けどなんか怖い #南米ぽい

Furukawa Yuichiさん(@yuuichi0425)がシェアした投稿 –

新装版 誕生花と幸せの花言葉366日 [ 徳島康之 ]



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする