不思議の国のアリス症候群とは?芸術家や子供に多い奇病AIWSの原因や症状は?芥川龍之介や樋口一葉の作品にも?



不思議の国のアリス症候群と推測されている芸術家や作品は?ジョナサン・スウィフトやピカソも!?

2019/5/21 (Tue) 日テレ 21:00 ~ 21:54  ザ!世界仰天ニュース 突然ママの顔が巨大化…子供達を襲う超不思議な症状に迫る!

番組概要
▽「ママが怖い!」娘の目に映った母の顔は超巨大化していた!子供達を襲う「不思議の国のアリス症候群」の謎▽シールが怖い&シャチで気絶&嘔吐が怖い…驚きの恐怖症とは

今回、世界仰天で取り上げられる不思議の国のアリス症候群とは一体どんな病気なのでしょうか。

芸術家や子供に多いとされる奇病で、その原因はまだ全て解明されていません。

今回は、不思議の国のアリス症候群についてご紹介します。

不思議の国のアリス症候群とは

不思議の国のアリス症候群(ふしぎのくにのありすしょうこうぐん)とは、英語で、Alice in Wonderland syndrome、略して、AIWSと呼ばれている精神疾患です。

不思議の国のアリス症候群 名前の由来は?

1955年に病名を命名したのはイギリスの精神科医ジョン・トッド(John Todd)で、その由来は1865年に出版された『不思議の国のアリス』の本でした。

不思議の国のアリス ルイス・キャロル

主人公であるアリスが薬を飲むと大きくなったり、小さくなったりするエピソードが作者であるルイス・キャロルの実体験によるものではないかという考えから名前を付けたと言われています。

不思議の国のアリス症候群 主な症状

最も典型的な症状は視覚異常です。

身体的には異常は見受けられないのに、目の前の物が急に大きく見えたり、小さく見えたり、または歪んで見えたり、現実とは違うものの見え方をするのが特徴です。

その他に、下記の様な症状が報告されています。

〈小視症〉

外界が小さく感じられるもの

〈大視症〉

外界が大きく感じられるもの

〈変視症〉

外界がひずんで感じられるもの

〈知覚異常〉

外部の刺激に対して,通常と異なって知覚する

〈時空異変体験〉

時空の歪みにでも入ったような感覚

〈空中浮遊体験〉

空中を浮遊しているような感覚

〈離人症状〉

自分が自分の心や体から離れていったり、また自分が自身の観察者になるような状態を感じること

〈色覚異常〉

正常とされる他の大勢の人とは色が異なって見えたり、感じる状態

不思議の国のアリス症候群 原因は?

脳のウイルス感染が原因とも言われていますが、原因ははっきりと解明されていません。

最新の認識では、EBウイルスの感染による脳の炎症が、幻覚などの精神症状を引き起こすと考えられています。

EBウィルスとは?

Epstein-Barr virus
エプスタイン・バール・ウイルス
学名: Human herpesvirus 4(ヒトヘルペスウイルス4型)
科: ヘルペスウイルス科; Herpesviridae
目: ヘルペスウイルス目
上位分類: Lymphocryptovirus
分類階級: 種
亜科: ガンマヘルペスウイルス亜科; Gammaherpesvirinae

EBウイルスとはヘルペスウイルス科に属するウイルスの一種でエプスタイン・バール・ウイルスのことです。

EBウイルスは、いわゆる「キス病」と言われる伝染性単核球症の原因ウイルスとしも知られています。

不思議の国のアリス症候群 なりやすい人

子供芸術家に多いと言われています。それぞれの特徴的な症状に違いが見られる傾向があります。

〈大人の場合〉

大人の場合は偏頭痛を合併している事が多く、作者のルイス・キャロルや芥川龍之介も偏頭痛持ちであり、自身の体験が、本の原案になったのではないかと推測されています。

〈子供の場合〉

ほとんどの子供はEBウイルス感染すると言われ、この時に精神症状が起こるのではないかと考えられていますが、症状は一過性で、不思議な体験をしたことがある子供は多いと言われています。

不思議の国のアリス症候群と芸術家作品

不思議アリス症候群ではないかと推測されている芸術家と作品はこちらです。

芥川龍之介

芥川龍之介の「歯車」という作品では、閃輝暗点(せんきあんてん)と呼ばれる片頭痛を患っていたと言われています。

樋口一葉

樋口一葉の「にごりえ」に疑わしい記述があるそうです。

ジョナサン・スウィフト

ジョナサン・スウィフトの「ガリバー旅行記」でもアリス症候群ではないかと疑われる記述があるそうです。

ジョナサン・スウィフトは眩暈の発作に悩まされていました。

パブロ・ピカソ

ピカソの「泣く女」「ゲルニカ」は目や鼻、口が左右非対称です。

「泣く女」

「ゲルニカ」

不思議の国のアリス症候群 報告されている症例

仰天ニュースでは、突然「ママが怖い!」と言い出した女の子が紹介されます。

物が異常に大きく見え、自分の体の一部が巨大化して見えたり、壁が遠くに見えるそうです。

不思議の国のアリス症候群 治療方法は?

まず、EBウイルスに感染していないか診断や治療をする必要があります。

子供の場合は、子供の言う事だからとあまり深刻に捉えられないことが多く、受診が遅れる傾向にあるそうです。

まずは症状の認知、そして、早い段階で専門医院を受診されることをお勧めします。

不思議の国のアリス症候群 まとめ

いかがでしたでしょうか。

不思議の国アリス症候群自体の認知度が低いため、子供に現れるとなかなか病気として認識されない問題点があります。一過性の傾向が強いことも、病気の解明を妨げる一因でしょう。

子供が不思議な事を言い出したら、一度専門医を受診されることをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする



スポンサーリンク