ベニテングタケ(Amanita muscaria)の味は?漢字で紅天狗茸で英語ではAmanita muscaria?毒キノコの女王の画像は?



ベニテングタケの学名や特徴・wiki情報は?

ベニテングタケは、毒キノコの一種で、分類はハラタケ目テングタケ科テングタケに属します。

学名の由来は小アジアの地名と蝿からでamanita muscariaと名付けられました。

日本では長野県などで生息されており、高原のシラカバやシラビソ、マツなどの林で発見されており、その見た目は真っ赤な傘に白い斑点模様があり、家庭用ゲームで世界的人気をほこったスーパーマリオシリーズで登場する毒キノコに似ています。

ベニテングタケ wikiプロフィールや画像

ベニテングタケ
菌類
ベニテングタケは、ハラタケ目テングタケ科テングタケ属のキノコ。その鮮やかな色とは裏腹に、猛毒ではない担子菌類である。特に寒冷地にて育成する。ヨーロッパ、ロシア、アジア、北アメリカなどの各地で広くみられる。英語ではフライ・アガリックと呼ばれる。岩手におけるアシタカベニタケ。 ウィキペディア
学名: Amanita muscaria
目: ハラタケ目
分類階級: 種
上位分類: テングタケ属

ベニテングタケ 生息地

シベリアやベーリング地域を起源に、ヨーロッパやアジア、北アメリカへ広がってからは、オーストラリアや南アフリカなどの南半球へも広く繁殖され、ロシア、アジア、北アメリカなどの各地で広くみられており、日本では長野県などでよく発見されています。

主に高原のシラカバやマツ林に生育し、針葉樹と広葉樹の双方に外菌根を形成する菌根菌です。

北半球の温帯地域から寒冷地域でみられており、比較的暖かい気候のヒンドゥークシュ山脈や地中海、中央アメリカに生息します。

ベニテングタケの呼称

ベニテングタケは、漢字で「紅天狗茸」と書きベニテングダケとも読みます。

学名ではAmanita muscariaと名付けられていますが、英語では、フライ・アガリックまたの名をハエキノコとも呼ばれており、日本の岩手県ではアシタカベニタケの名で呼ばれています。

ヨーロッパでは、身近なキノコとして親しまれており、幸せを呼ぶキノコとして人気があります。

ベニテングタケ 特徴

見た目は、スーパーマリオに出てくる毒キノコに似ていて、カサの大きさは直径10㎝から20㎝と大型に成長します。

幼菌の時には、白い異母で覆われていて成長過程で赤い色がでてきて半円球型になります。その後、成長していくとカサが開いてきて平らになっていきます。

ベニテングタケの毒性

ベニテングタケの毒成分は、命にかかわるほど強くはありませんが、食べると嘔吐や下痢などの消化器系の中毒症状や、筋肉の痙攣や一時的な精神の錯乱などが起こる場合があります。

このことから、世界各地でハエ取りに用いられてきました。

しかしベニテングタケの毒の成分は、イボテン酸やムスカリンなどが主であり、グルタミン酸の10倍にもおよぶうまみ成分を持っているため、長野県の一部では塩漬けにして食用としたり、北米やロシアでも毒を抜いて食用にしたり、ウオッカに漬けこんで薬酒にするなど、実際に中毒症状を起こさずに食している人もいらっしゃいますが、アマトキシン類など蓄積する猛毒を微量に含んでいますので常用することは危険ですのでご注意ください。

ベニテングタケ うまい?

ベニテングタケはうまみが強く鶏笹身系のシメジといった味だそうですが、容量を守って食さないと中毒症状がでます。

ベニテングタケ マリオ

ベニテングタケは『スーパーマリオブラザーズ』で出てくるマリオのパワーアップに欠かせないキノコのアイテムにそっくりですね。

しかし、開発者の宮本茂氏は不思議の国のアリスからヒントを得たと語っているともいわれています。

ベニテングタケのまとめ

ベニテングタケは、マリオに出てくるキノコに似ていることで認知されていますが、その見た目と違って猛毒があるわけではないことから食用としている地域もあるそうです。

しかし、常用すると肝臓などを壊す成分が含まれているので非常に危険なキノコとも言えます。

ルチカ ブローチ キノコ ★ メール便 送料無料 ★『 ベニテングタケとカタツムリ 』 クイールキャラメリゼ アクセサリー ジュエリー 誕生日 プレゼント 女性 雑貨 レディース 傘 カサ メルヘン 菌 カタツムリ かわいい 可愛い おもしろ 絵本 グッズ Luccica 絵本 童話

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

【関連記事】

毒キノコ「毒鶴茸」は別名「破壊の天使」「Destroying Angel」「殺しの天使」「シロコドク」「テッポウタケ」とも呼ばれる!特徴や見...
毒キノコ「毒鶴茸」は別名「破壊の天使」「Destroying Angel」「殺しの天使」「シロコドク」「テッポウタケ」とも呼ばれる!特徴や見...



スポンサーリンク

シェアする

フォローする