安城由紀子(あんじょうゆきこ)潮田玲子が一度も勝てなかった天才バドミントン美女の現在は僧侶?年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?



安城由紀子 消えた天才バドミントン少女の現在の職業は尼さん!?姉は安城美華(あんじょうゆきこ)選手はオグシオ潮田玲子と三洋電機で同僚だった

2018年12月02日(日) 19:00-20:54 消えた天才 ★大谷翔平に勝った天才たち大追跡!衝撃の転身SP★

番組概要
▼大谷から唯一甲子園で本塁打!日本一打者がドラフトで悲劇…年商1億に転身▼大谷から打ったことで騒動に!?人生激変した天才▼天才バドミントン美女が突然消え…僧侶に

番組内容
大谷翔平が勝てなかった天才大追跡SP(1)大谷より速かった!球速日本記録保持者の壮絶人生…妻の支えで再起(2)中学時代、大谷も藤浪も敵わなかった天才投手はプロ指名されず…衝撃転身(3)大谷最後の甲子園を阻んだ男!劇的ホームランが大騒動に▼競泳のレジェンド松田丈志がボロ負け!小さな天才スイマーはなぜ消えた?五輪選考会の悲劇初告白▼“オグシオ”潮田玲子が絶望したバトミントンの超天才美女が突然消えた…僧侶に転身!

今回の消えた天才は、潮田玲子さんが紹介する消えたバドミントン少女。

まずは、オグシオ 潮田玲子さんのプロフィールから。

潮田玲子 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:潮田玲子
読み方:しおた れいこ
バドミントン選手
潮田 玲子は、日本の元バドミントン選手。三洋電機バドミントン部を経て日本ユニシス女子バドミントン部に所属した。福岡県京都郡苅田町出身。右利き。マネジメント事務所はセントフォース。 ウィキペディア
生年月日: 1983年9月30日 (年齢 35歳)
生まれ: 日本 福岡県 苅田町
身長: 5.446 ft
体重: 126 lbs
配偶者: 増嶋 竜也 (2012年から)
両親: 潮田将己、 潮田睦子

View this post on Instagram

昨日は主人の今シーズン最後の試合応援に行ってきましたー⚽️ 今年は仙台から千葉へと新しいチームへ加入し(家族も大移動)いろいろ大変でしたがあっという間の一年で結果はどうあれ家族としてはとにかく怪我なく終えてくれてホッとしました! 「来年は34歳だぁ〜」と何気なく言った主人の言葉ですが、アスリートが30代半ばまでしかもプロとしてプレーを続けていく大変さは生半可な努力では到底できないことで、すごく重みを感じました。 私自身引退は29歳で30代アスリートは未知の世界… ましてや小さな子供がいて自分だけの時間は少なく(休みたいときに休めないとか)ほんとそんな中でもブレずに努力する姿は同じアスリートとして主人を尊敬してます🙏 今シーズンも本当にお疲れ様でした! そして応援してくださったサポーターの皆さんもお疲れ様でした! ありがとうございました😊 昨日は大好きなお友達 @_fujimamiho さんも応援に駆けつけてくれました! 友人たちの応援も嬉しい限りです😍🙏 #ジェフ千葉 #増嶋竜也 #5番 #シーズン終了 #お疲れ様でした #オフはゆっくりしつつ #家族サービスも #お願いしますね笑 #我が家の父ちゃん #休む暇なし笑笑

reikoshiotaさん(@reikoshiota)がシェアした投稿 –

現在は、イケメン旦那と子供と幸せ全快の潮田玲子さんが絶望したバトミントンの超天才美女が安城由紀子さんではないかと推測されています。

安城由紀子さんのプロフィールはこちら。

安城由紀子 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:安城由紀子
読み方:あんじょうゆきこ
生年月日:1984年? 1983年?
年齢:34歳から35歳ぐらい
出身地:大阪府
所属 :大阪・瓜破西SSC

安城由紀子さんの現在の年齢ですが、過去の大会記録を見ると、1995年で小学校6年生(11歳~12歳)なので、2018年現在は34歳から35歳となるでしょう。

第4回全国小学生選手権大会

平成7年12月23日~24日  石川大会・金沢市総合体育館

安城 由紀子(大阪・瓜破西SSC) 小学6年

女子シングルス 優勝

安城由紀子 家族や姉妹

安城美華 あんじょうみか

名前  :安城美華
読み方 :あんじょうみか
生年月日:1980年6月7日
出身地 :大阪府
所属  :大阪・瓜破西SSC

お姉さんもバドミントンでは有力選手として活躍され、素晴らしい成績を残されています。安城由紀子さんより3歳年上だそうです。

安城美華さんの略歴はこちら。

・1992年11月 京都府で開催された全国大会で女子シングルスで優勝

・四天王寺高校に進学

・1997年の第26回全国高校選抜大会で優勝

・大阪信愛女学院短大に進学

・1999年4月に三洋電機に就職

・2001年の世界選手権では中山智香子とダブルスのペアを組み女子ダブルスで5位入賞

三洋電機に所属していた安城美華選手は ユーバー杯日本代表第3次強化合宿で潮田玲子とともに強化選手として参加されています。

バドミントン会ではお互いに良く会うライバル選手だったのでしょう。九州国際大付高卒、潮田玲子さんも三洋電機への入社が内定していたので、お姉さんとは同僚という関係になりますね。

3人姉妹ということですが、もう一人の姉の情報は見つけられませんでした。

そんな安城由紀子さんはどうやら尼さんに転身されているとのこと。その証拠として、インターネット上で、安城由紀子さんが書いた仏教関連書が見つかったからです。

安城由紀子 著書は?

安城由紀子さんはお盆という大切な仏事をとおして、私たちが忘れかけている「いのち」のつながりや広がりを考えていく小冊子を出していらっしゃるようです。

★購入はこちらから⇒https://books.higashihonganji.or.jp/defaultShop/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=18463&dispNo=001009

安城由紀子 現在は?

安城由紀子さんは出家して尼さんか檀家(その寺に属し、布施をして寺の財政を助ける家)になっているようです。

詳細は番組を待ちましょう。

12/2 消えた天才 Youtube動画

一体、どんな理由で僧侶へと転身されたのでしょうか。とても気になりますね!

【関連記事】

絹川愛が突然消えた理由は?コスプレ画像や原因不明の難病とは?twitterアカウントや出身高校や大学など 11/18 (日) 19...



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク