病原性大腸菌が怖い!大自然の”綺麗な水”が細菌まみれ?!流しそうめんで中毒症状発症!山形県東根市沼沢の沢水で流しそうめんを食べた47人が感染



病原性大腸菌に要注意!大自然の水には危険が潜んでいる!日本の名水ポイントは大丈夫!?予防方法は?

6/26 (火) 日テレ 21:00 ~ 21:54  ザ!世界仰天ニュース あの女性犯人から仰天ニュースに手紙!27億詐欺事件に迫る

番組概要
「お金は無限…」「全ては虚栄心…」アノ悪女が獄中から手紙!日本中を騒がせた”27億詐欺事件”を起こした女が10通にわたる手紙で真相を語る!▽大自然の清流で食中毒

大自然の清流で食中毒

2015年、海や川、海など夏ならではのイベントで大変なことが起こりました。

野外イベントが行われていました。スイカやかき氷、流しそうめんが行われていました。

しかし、翌朝、イベントに参加していた男の子が激しい腹痛を訴えたそうです。そして、他の子供たちや大人までも同じ症状を引き起こしたのです。

イベント参加者の内、およそ半数が同じ症状を訴えることになりました。

病院は保健所に連絡、検査をすると原因は、病原性大腸菌でした。

そして、感染経路は流しそうめんで使用した大自然の水でした。沢の水は一般的にキレイと認識されていますね。

衛生面を考慮し、わざわざ4キロ上流の水を汲みに行ったそうです。にもかかわらず、この様な事態になってしまったのは何故なのでしょうか?

沢の水は水質検査が行われていません。自然には動物が生息しているので、動物の糞尿で汚れている可能性があるというのです。

では、日本の名水は大丈夫なのでしょうか?怖くなってきますね。

番組で調査すると名水スポット6か所の内、2か所も菌が発見されたというのです。

ほとんどの菌は熱に弱いので、煮沸してから飲むよう心がけましょう。

病原性大腸菌(びょうげんせいだいちょうきん)とは

病原性大腸菌(びょうげんせいだいちょうきん)とは、特定の疾病を起こす大腸菌菌株の総称である。毒素原性大腸菌とも呼ばれます。

細菌学的には、菌の表面にある抗原(O抗原とH抗原)に基づいて細かく分類される。

このなかで、O111やO157は、100人を超える規模の食中毒をたびたび発生させることがあり、先進国で問題となっている

Wikipediaより

アメリカ直輸入!セイシェル Seychelle 携帯浄水ボトル 600ml サバイバルプラスより高性能フィルターを採用した携帯浄水器!セシウム除去 バクテリア ウィルス 微粒子 化学物質 重金属 ろ過 濾過装置(浄水 水筒 非常用 水 浄水 カートリッジ 携帯 ボトル)

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

【関連記事】

人食いバクテリアは劇症型溶血性レンサ球菌感染症のことだった!原因菌の溶血性レンサ球菌(ようけつせいれんさきゅうきん)、略して溶連菌(ようれん...
レプトスピラ症やアライグマ回虫症はアライグマが原因で感染?野生化したアライグマに要注意! 6/12 (火) 日テレ 21:00 ~...



スポンサーリンク

シェアする

フォローする