中郡暖菜(なかごおりはるな)が凄い!LARMEの美人編集長の年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?学歴がすごい!初耳学



中郡暖菜(なかごおりはるな)が凄い!リアルドクターX フリー美人編集長!LARMEとbisを復活させたエリートエディター!

3/25 (日) TBS 20:57 ~ 22:48 初耳学【今夜は8時57分から★林先生が認めた日本人女性】

【林先生が認めた偉大なる日本人女性】 発想と行動力を林先生が絶賛!最強の日本人女性7人を紹介 ●農業の素人から一念発起してたった3年…“美容トマト”で革命! ●外科医・大門未知子を地で行く“失敗しない”一人勝ちフリー編集長 ●フランス料理界の巨匠が絶賛する日本で唯一の“ソムリエハンター”美女 ●ナンバー1は“逆境に強い女性”!そこには、林先生も感銘を受けた、成功の秘訣ともいえるある大切な言葉が…

中郡暖菜 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:中郡暖菜
なかごおり はるな
中郡 暖菜は、日本の雑誌編集者。2012年創刊の女性ファッション雑誌『LARME』の創刊編集長。 ウィキペディア
生年月日: 1986年2月10日 (32歳)
生まれ: 千葉県
在住:東京・港区

中郡暖菜 学歴

中学から大学卒業まで10年間女子校育ち、中郡暖菜は国立音楽大学附属音楽高等学校を経て、国立音楽大学(音楽教育学部)を卒業しました。

中郡暖菜 経歴

中郡暖菜は大学在学中にインフォレストの女性誌『小悪魔ageha』の編集部でアルバイトを始めました。

大学卒業以後もそのままインフォレストに編集部員として入社。

退社後、フリーの編集者として雑誌企画の売り込み始めます。徳間書店への売り込みが成功を収め、それから8ヵ月後に『LARME』の創刊が実現しました。

成功をおさめ、2012年9月の創刊で、中郡暖菜が26歳のとき、徳間書店史上最年少での編集長就任。

中郡暖菜さん(@harunaka)がシェアした投稿

4年間で退きベルリンを旅したのち、2017年5月25日、光文社から『bis』を復刊させ編集長に。

雑誌で情報を得る時代は終わったと語る敏腕編集長、中郡暖菜は「占い」と「モテテク」は自分の雑誌では決してしないと語ります。

ネットの情報が早い現代では、インフルエンサーを活用し、雑誌の価値を何か月経っても廃れない付加価値をつけ販売することを心掛けているようです。

そんな、中郡暖菜はインスタフォロワー数1000人以上です。可愛いネクストブレイク必至のモデルがたくさんいるでしょう。

中郡暖菜 SNSアカウントやブログは?

★Instagram⇒

『シュレーディンガーの猫』 蓋のある箱を用意し、中に猫を一匹入れる。 箱の中には猫の他に50%の確率で放射性物質を 放つラジウムと、ガイガーカウンター、青酸ガス。 もし、箱の中に放射線が発生したとしたら 猫は死んでいるが、蓋を開けるまでは 猫は生きている状態と死んでいる状態が 1:1で重なり合っている。 現実ではそのどちらかしか無いと 思えたとしても、 両方を併せ持つ”パラドックス”は存在する。 photo @mugaing hair&make-up @masayoshiokudaira styling @remitakenouchi model @risa_doll_ ※実際には行われていない思考実験です🐈 #不確定性原理 #シュレーディンガーの猫

中郡暖菜さん(@harunaka)がシェアした投稿 –

甘い蜜の味🐝👅🖤

中郡暖菜さん(@harunaka)がシェアした投稿 –

中郡暖菜さん(@harunaka)がシェアした投稿

【関連記事】

大橋菜央ことNao Predeek(ナオ・プレデーク)がじゃらんの美人編集長キャリアウーマン!子どもは赤ちゃん…



スポンサーリンク

シェアする

フォローする