伊東恵(いとうめぐみ)小谷美香子が勝てなかった天才の現在は?年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?



伊東恵(いとうめぐみ)シンクロ界の女王 小谷美香子のライバルが突然消えた理由は?五輪メダルの陰で起こった悲劇とは

12/16 (日)  MBS毎日放送 18:00 ~ 20:54 消えた天才 ★5大レジェンドが勝てなかった天才大追跡!3時間SP★

番組概要
▼スキー葛西紀明が唯一憧れた天才!「人生終わった」突然消えた衝撃真相▼シンクロ小谷実可子の天才パートナー…なぜ五輪直前にペア解消!?「消えた30年」初告白に涙

番組詳細
5大レジェンドが勝てなかった天才SP(1)スキーのレジェンド葛西紀明が憧れた天才…“アクシデント”で突然消えた!涙の復活劇(2)シンクロのレジェンド小谷実可子が勝てなかった天才…五輪メダルの陰で悲劇!26年ぶり真実に涙(3)天才打者・山田哲人が絶対に勝てなかった清宮クラスの神童が消えた(4)IT界のレジェンド堀江貴文が高校時代唯一認めた天才は1000億円事業で大成功(5)ボクシング山中慎介が恐れた!伝説のヤンキーは今

伊東恵さんは、シンクロ界の女王であった小谷美香子選手が勝てなかった天才と言われた元シンクロの選手です。

まずは、伊東恵さんのプロフィールを見てみましょう。

1988年に開催されたソウルオリンピックのシンクロ競技に日本代表として出場された選手ですが突如姿を消したと言われています。伊東恵さんの現在はどうしているのでしょうか。

伊東恵 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:伊東 恵(いとう めぐみ)
出身地:東京都
生年月日:1966年3月6日
年齢:52歳
出身校:和洋九段女子高校・青山学院大学卒

伊東恵 経歴

伊東恵さんは5歳の頃に水泳を習い始め、小学2年生の頃からアーティスティックススイミング競技をはじめました。

シンクロ界の女王と呼ばれた小谷美香子選手の1年先輩の学年であった伊東さんは、同じ競技で同じ時代に活躍していた選手でした。

1985年には、小谷美香子選手とデュエットを組んで、パンパシフィック大会で優勝を飾りました。2人のコンピは最強であり、1985年、1986年も同選手と組んで、日本選手権のデュエットでも連覇を成し遂げました。

同年行われた世界選手権のデュエットでは、惜しくも優勝を逃しますが銅メダルを獲得されました。

数々の大会で小谷&伊東ペアは、賞を獲得する良いコンビと成長し、1988年のソウルオリンピックがかかる予選会では、2位の成績で通過し、見事に出場の切符を手にしました。

ソウルオリンピックでは、小谷美香子選手、田中ウルヴェ京選手と共に3名が選出され大会に挑みましたが、現地での予選の成績順位純によって決勝に出るデュエット2名を大会直前に選ぶことが決められていたため、3番の成績をとった伊東選手はオリンピックに出場することができませんでした。

当時、選ばれたのは小谷美香子選手が個人、デュエットメンバーは、小谷美香子選手と田中ウルヴェ京選手の2名でした。

そして、気になる結果は…小谷美香子選手がソロで銅メダルを獲得し、伊東さんが抜けたデュエットでも銅メダルを獲得されました。

このオリンピック当日落選が原因かは不明ですが、伊東さんは22歳という若さでシンクロ界をあとにしました。

伊東恵 現在

伊東恵さんは、現役引退を発表された当時「コンピューターグラフィックデザイナーを目指して勉強している」とインタビューで答えていましたが、現在はどうされているのでしょうか。

あのインタビューから20年経った現在は、大手ゼネコン会社の「大林組」に勤務されているそうです。

大林組とは?

大林組とは、「鹿島建設」「清水建設」「大成建設」「竹中工務店」とともにスーパーゼネコン5社の1つであり、1892年、明治25年に創業した大手企業です。

伊東恵 家族や結婚相手はだれ?

家族や結婚についての情報はありませんでした。

伊東恵 まとめ

伊東さんは22歳でシンクロ界とともにメディアから姿を消し、現在は一般人として働かれていますので、プライベートな部分は何も公開されていませんでした。

☆小谷実可子のように泳いでみたい!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ドルフィン・ピ-プル [ 小谷実可子 ]

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

【関連記事】

勧野甲輝選手が消えた理由や今の職業は?妻や子供はいる?山田哲人選手が勝てなかった清宮クラスの神童とは 12/16 (日) MBS毎...



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク