テレサ・テン(時の流れに身をまかせ)の最後の恋人と呼ばれるフランス人男性は誰?年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?



テレサ・テン(Teresa Teng)の名曲「時の流れに身をまかせ」記念館の場所や地図は?最後の恋人と呼ばれるフランス人や香港の富豪男性と婚約解消した理由は?

12/28 (金) MBS毎日放送(Ch.4) 19:00 ~ 21:00 爆報!THE フライデー【昭和の大スター!禁断の2時間SP】

番組概要
▼昭和の大スターに新事実!▼テレサ・テンの記念館がゴミ屋敷状態に!?▼ジャイアント馬場は死後…遺体が消えていた!▼女帝と呼ばれた妻はなぜ遺体を隠したのか?

番組詳細
【芸能人の終活】 ▼96歳を迎えた現役最高齢芸人・内海桂子は夫にある物を残す終活を行っていた ▼信じられないパワーの秘密は夫とのある生活にあった! 【芸能人の田舎暮らし】 ▼女優・財前直見は今…大分県に移住! ▼人気女優からは想像できない驚きの私生活を送っていた! ▼ある物を食べ続け家族全員大病なし! ▼全く老けない両親、そしてイケメン息子が登場!【昭和の大スターに新事実】 ▼テレサ・テンの記念館がゴミ屋敷状態に!? ▼肉親が緊急出演し謎に包まれた真相を激白! ▼借金…婚約破棄…暗殺…生前最後の極秘プライベート映像に映っていた謎の白人青年とは? ▼日本プロレス界の巨人・ジャイアント馬場は死後…遺体が消えていた! ▼女帝と呼ばれた妻・元子はなぜ遺体を隠したのか?壮絶人生が明らかに!

テレサテンと言えば、名曲「時の流れに身をまかせ」が有名ですね。テレサテン自体を知らない人でも、カラオケやテレビなど、どこかで聞いた覚えがある曲でしょう。

時の流れに身をまかせ [ テレサ・テン[トウ麗君] ]

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

昭和の一時代を築いたとても愛らしい見た目と美しい歌声を持つ歌手、テレサテンのプロフィールはこちら。

テレサ・テン wikiプロフィールやインスタ画像

名前:テレサ・テン
繁体字 :鄧麗君
漢語?音 :Deng Lijun
出生名 :鄧麗筠
生誕: 1953年1月29日
国籍:中華民国(台湾), 雲林県褒忠郷田洋村
死没 :1995年5月8日(42歳没)
タイ王国の旗 タイ, チエンマイ県チェンマイ
墓地 :金宝山
別名 :小鄧、アジアの歌姫
職業 :歌手
ジャンル 演歌、C-POP、J-POP
レーベル Polydor/PolyGram、EMI、Taurus Record
活動期間 1967年 – 1995年

テレサ・テン 経歴

テレサ・テンさんは昭和の時代を彩った台湾を代表する歌手です。その人生は華やかで、そして壮絶でした。

42歳で短い人生を終えましたが、テレサテンの名曲は今でもその時代を思い出させる名曲です。

テレサテンさんの人生を年表式に振り返ってみると、

10歳の時、ラジオ局主催の歌唱コンテストで優勝

天才少女として注目を集め、14歳の時にプロ歌手としてデビュー

16歳の時、主演映画が製作され、女優デビュー

18歳で香港でもレコードをリリース、アジアのトップスターへ

1974年、21歳の時に日本で歌手活動を開始

1980年代初め、中国本土・香港での人気拡大

1984年-1986年 『日本有線大賞』『全日本有線放送大賞』の東西有線大賞で史上初3年連続大賞・グランプリ受賞

1995年にタイ・チェンマイのメイピンホテルで気管支喘息による発作のため他界

テレサテンの遺体は火葬されず、遺体はエンバーミングと呼ばれる特別な処理を施して埋葬されているそうです。

台湾でこの様な形で弔われているのは蒋介石、蒋経国、テレサ・テンの3人のみだと言うので、テレサテンがどれほど台湾から重要視されていたかが伺えますね。

そんな愛されていたテレサテンの記念館がごみ屋敷と化しているというのです。

一体どういうことなのでしょうか。

テレサ・テンの記念館 ゴミ屋敷?

テレサ・テン記念館とは

テレサ・テン死去後、台湾の高雄市内に「テレサ・テン紀念文物館」(鄧麗君紀念文物館)として遺品や衣装などを展示し、博物館として営業していましたが、2018年9月に閉鎖されました。

テレサ・テンの記念館 地図や住所

テレサ・テンの記念館
博物館 / 美術館
住所:804 台湾 Kaohsiung City, Gushan District, Hexi 1st Road, 田町倉庫3D棟

しかし、記念館が閉鎖されたのち、2017年7月に「テレサ・テン音楽館」の名前で再オープンしていたのです。

場所は、同じ高雄市内で商業施設「香蕉故事館」の一角です。

テレサ・テン音楽館の場所や地図

しかし、営業を開始してからわずか半年で再び閉鎖されてしまったというのです。

そして、現状はごみ屋敷

現在、「テレサ・テン音楽館」は放置状態で生前の愛用品や写真など無造作に置かれ、建物には普通に入れる状態で、展示物はゴミのように転がっているそうです。

昭和の大スターなのにあまりにも無残な状態で目撃した人や、ネット上で拡散された写真を見た人たちは嘆いています。

ドン・チャンアンというテレサテンの実の兄によると、「香蕉故事館」は高雄市文化局が管理しており、「テレサ・テン音楽館」が本来の使用目的に合致しないとのことで閉鎖となってしまい、次の移転先を探すことになったからだそうです。

テレサ・テン 家族

テレサ・テンの父親は軍人で三人の兄と弟一人という男兄弟に囲まれて育ちました。

両親は1949年に中国本土の内戦で負けた蒋介石とともに中華民国(台湾)に移った外省人の中の一組だそうです。

テレサ・テン 最後の恋人

テレサテンは未婚でこの世を去りましたが、生前の恋愛事情も一部明らかになっています。

1981年、香港の富豪男性と婚約を交わしていましたが、相手の家族の反対で婚約解消。後に、賢明な判断だったと語っているそうです。

その後、テレサテンは1990年にフランスへ移住。15歳下のフランス人男性と恋人関係だったそうです。

結婚に至らなかった理由は性格が合わないこと、そしてフランス人男性との年齢差が大きすぎるからという理由で、テレサテンの母親の反対があったからとされています。

生涯の伴侶を得ることなくこの世を去ってしまった大スターテレサテン、そして記念館の無残な状況はファンにとってはとても切ない状況でしょう。

早く解決策が得られるといいですね。

☆テレサテンの名曲を聴いてみる♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

400x400sr

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング



スポンサーリンク

シェアする

フォローする