棟朝銀河(むねともぎんが)の名前の読み方は?トランポリン競技選手でイケメン!年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?



棟朝銀河(むねともぎんが)の出身大学や所属は?身長は169㎝でリオオリンピックにも出場!東京五輪2020注目選手!

2018年4月1日夜19時からフジテレビで放送予定である「ジャンクSPORTS」に出演されるトランポリン競技の選手である棟朝銀河選手についてご紹介します。

棟朝銀河 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:棟朝銀河(むねともぎんが)
生年月日:1994年4月7日
年齢:23歳(2018年3月31日時点)
出身地:東京都西東京市
大学:慶応義塾大学
身長:169㎝
体重:63㎏
種目:トランポリン
所属:セイコー

棟朝銀河 経歴

1994年4月7日に東京都西東京市で誕生した棟朝選手は、トランポリン競技をはじめる前は、朝日生命体操教室で体操を習っていました。

その頃棟朝選手は小学校入学前でありましたが、トランポリン競技を始めたのは、小学2年生の頃からでした。

トランポリン競技をはじめたキッカケは、体操教室で体操のために取り入れた練習であるトランポリンをおこなった際に、トランポリンが大好きになったことがキッカケだそうです。

それからは、大泉スワロー体育クラブに入会しトランポリン競技を極めていきました。

そして、トランポリン競技をはじめてから、わずか3年後である小学5年生の時には、オリンピック強化指定選手として選考されます。

小学生時代からトランポリン競技で海外の大会にも参加をしていったそうです。

全日本ジュニアトランポリン競技で最優秀選手賞を2年連続で獲得されると言う素晴らしい経歴をお持ちです。

明治大学付属明治中等学校3年生になると、全日本選手権で第6位に入賞するようになり、トランポリン競技の腕を着々とあげていった棟朝選手は、明治大学付属明治高等学校へ進学し高校2年生の時に、難度点日本記録を樹立されます。

大学の進学先は、慶應義塾大学環境情報学部に進み、大学1年生の時には棟朝選手が自ら樹立した難度点日本記録を打ち破り、ますます上の難度点日本記録を更新させたました。

そして、リオデジャネイロで開催されたオリンピックに出場した棟朝選手は個人第4位で日本人最高位を獲得されました。

棟朝銀河 家族

棟朝選手の家族構成は、父親と母親と6歳年上である姉との4人家族です。

棟朝選手のお姉さまの名前は亜理紗さんと言って、日本女子大学理学部を卒業した後、東京大学大学院へと進学されているようで、かなりの高学歴一家でありますね。

以前は姉の亜理紗さんも競技は違えど彼女が中学生の頃にシンクロナイズドスイミングでオリンピック出場を目指していらっしゃったこともあるそうです。

棟朝銀河 彼女や恋人の噂

棟朝選手の熱愛情報は今のところありませんでした。イケメン体操選手として活動されている棟朝選手ですから、恋人ができるのも時間の問題なのでしょう。

棟朝銀河 SNSアカウントやブログは?

★Facebook⇒なし

★Instagram⇒Ginga Munetomo

第1号!

Ginga Munetomoさん(@gingamunetomo)がシェアした投稿 –

★Twitterアカウント⇒

棟朝銀河 まとめ

棟朝選手は、日本を代表するトランポリン競技であり、幼少期から頭角を表してリオデジャネイロオリンピックでは個人4位(日本人最高位)を獲得された実力の持ち主でした。

【関連記事】

佐藤美弥(さとうみや)が可愛すぎるセッター!バレーボール界のネクストアイドル!ストレッチ姿がかわいいと話題?東京五輪2020 可愛い笑顔が...
八木かなえウェイトリフティング選手がかわいすぎる!身長や所属は?東京オリンピック期待の注目選手 八木かなえ選手…

★東京オリンピック注目選手はこちら

↓↓↓↓↓

東京オリンピック注目選手一覧



スポンサーリンク

シェアする

フォローする