ヤチボコリとは?千葉の砂嵐が凄すぎる!落花生が生む八埃(やちぼこり)とはどんな現象なのか!インスタ画像や写真は?月曜から夜ふかし

八街名物の八埃(ヤチボコリ)って何?PM2.5なんて比じゃない千葉のハムナプトラーがヤバい!まるでサハラ砂漠な風景「やちぼこり」のYoutube動画あり!

3/31 (土) 日テレ 21:00 ~ 22:54 月曜から夜ふかし 日本の大大大問題!!!春の全国一斉調査スペシャルでジャガーさんが千葉の八街にヤチボコリを取材にやってきた!?

 

ヤチボコリとは

千葉県八街市で発生する砂嵐のことを『八埃』「ヤチボコリ」、『八誇り』(ヤチボコリ)などと呼んでいます。

八街市は千葉県のほぼ中央に位置し、東京都心から約50km圏内、成田国際空港へは約10km圏内に位置します。

下総台地の上にあるため、地盤は固く、標高もあり、地震と水害には強いと言われていますが スプロール現象が顕著になっています。

スプロール現象とは、都心部から郊外へ無秩序、無計画に開発が拡散していく現象のことをいいます。

 

ヤチボコリ 原因

ヤチボコリの原因は乾燥中の落花生(落花ぼっち)です。冬明けから春先にかけて、落花生畑に何も植えられていないために春風の風によって強い砂ぼこりが起こります。

ヤチボコリは八街名物で、昼間でもフォグランプをつけないと車を運転を出来なくなるほどの砂嵐で、千葉のハムナプトラーと言われてます。

(補足:映画『ハムナプトラ』は、失われた砂漠の都を舞台にしたアクションアドベンチャー映画で、古代エジプトの伝説やミイラが蘇るというストーリーです。)

 

フォグランプとは

フォグランプは視界不良時に使用するもので、「フォグ」は「fog」、つまり主に「霧」などによる視界不良時に付ける目的で車に備え付けられています。

このフォグランプは目くらましになるため、他の車に迷惑を掛ける可能性があります。乱用には注意しましょう。

 

八街市 やちまたし

八街市 やちまたし
日本の市
八街市は、日本の南関東、千葉県北部に所在する市である。 千葉市への通勤率は13.7%。 ウィキペディア
面積: 74.87 km2
現在の天気: 温度: 14°C、風向: 南、風速: 1 m/s、湿度: 54%
人口: 7.228万 (2012年4月)

 

やちぼこり 時期

ヤチボコリが発生する時期は、春先。この時期は、とてつもない砂嵐が起こるそうです。

 

やちぼこり 対策

ヤチボコリ対策としては、植樹活動による防風林の整備や、地面の覆土、地域によってはスプリンクラーによる散水などが考えられますが、とても追いつかず八街市のような地域では、ヤチボコリ対策は重要な課題の一つとなっています。

 

即効性のある対策として、やはりマスクです。

 

 

また、家の中にヤチボコリを持ち込まないように、花粉対策がしてある埃が付着しにくい帽子やジャケットでも、家に入る前にはたいて花粉や埃を振り落とすことをお勧めします。

 

 

それでも、持ち込んでしまったヤチボコリや花粉は、空気清浄機などで対策するしかありません。

 

 

加湿器も埃を空気上に漂わせない対策として有効です。

 

千葉のハムナプトラーを歩いている様子を想像するだけで目が痒くなってきますが、美味しい落花生を作るために、努力と犠牲を強いられている八街市民の方が丹精込めて栽培された落花生の通販はこちらから可能です。

落花生を美味しく食べることで、八街市民の方がヤチボコリの被害を和らげ、健やかに暮らせる環境対策ができます。

 

八街産落花生・八街ピーナッツ 通販

千葉県産八街落花生の最高級の落花生は絶品です。殻付きは特に好評で、ぜひ一度試してみてください。

 

八街落花生

created by Rinker
八街産落花生
¥2,400 (2024/05/21 06:43:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

八街ピーナッツ

 

ナッツは体に良いと言われていますが、痩せる効果あるようです。薄皮付きピーナッツがお勧めです。

 

 

ヤチボコリ サハラ砂漠 画像や写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やばすぎ #やちぼこり

たかやんさん(@tkyn_spf.domani)がシェアした投稿 –

 

 

ヤチボコリ Youtube動画