マーレーコッド(Murray cod)はオーストラリア淡水魚で絶滅危機!豪州凶暴怪魚に迫る!生息地や動画は?琵琶湖でも捕れる!?何コレミステリー!



マーレーコッドが凄すぎる!神サイズの幻の怪魚の生態とは?琵琶湖でも発見された!?モンスターフィッシュ捕獲作戦!

2/7 (水) 19:00 ~ 20:54 関西テレビ 世界の何だコレ!?ミステリー~怪魚!秘境!怪現象!謎解き大調査SP~

番組詳細
■幻の怪魚捕獲シリーズ!オーストラリア・淡水魚「マーレーコッド」  幻の怪魚の生態調査に同行し、その捕獲に挑む企画!第6弾!狙うは、オーストラリアの巨大湖に潜む「マーレーコッド」という怪魚。剣山のような歯を持ち、鳥や蛇なども丸呑みにするどう猛な魚なんだとか!?

マーレーコッドwiki基本情報やインスタ画像

名称:マーレーコッド Murray cod
魚類
学名: Maccullochella peelii
分類階級: 種
上位分類: Maccullochella
生息地: エイルドン湖、 バーリー・グリフィン湖、 エパーロック湖、 ナガンビー湖、 アレクサンドリナ湖

マーレーコッド どんな魚?

マーレーコッドは、スズキ目ペルキクティス科マクルロケルラ属に属するオーストラリアの大型捕食性淡水魚。名前の「cod コッド」は「タラ」という意味だが、北半球の海産のタラとは分類が違うようです。マーレーコッドはオーストラリアでもっとも大型の淡水魚であり、世界的に見ても最大の部類に入り、平均的なサイズは50~60センチで3~4キロ。しかし、最大記録は183センチ113キロで大型肉食魚。普通の魚からカモやカメ、ヘビやカエル、ザリガニなども食べる雑食種で淡水では捕食者の頂点に立ちます。

マーレーコッド 画像や写真

マーレーコッド 琵琶湖

なんとこの巨大淡水魚は日本の琵琶湖でも2010年に確認されているそうです。観賞用として飼われていた外来魚のマーレーコッドが湖に放たれ繁殖している可能性があります。マーレーコッドは低水温での生息も可能。日本の琵琶湖の生態系が脅かされている大変憂慮される事態です。

マーレーコッド Youtube動画

【関連記事】

ホテルモンテビスタ(HOTEL MONTE VISTA)!ゴーストハンター・リッチさんが行くアリゾナの心霊ホテルはどこ? 2/7 (水) ...
ぶらきゅうらがグロい!南米アルゼンチンの川に生息する2メートル級超巨大淡水魚で絶滅寸前の魚の捕獲に挑戦! 1/17 (水)関西テレビ 19...
クラウンナイフフィッシュが凄い!田中美佐子&あばれる君が捕獲に挑戦!古代魚の王様写真や動画あり 2/5 (月) よみうりテレビ 1...
殺人巨大怪魚ゴライアス・グルーパーが凄い!サメも丸のみする危険な巨大魚を世界の何だコレ!?ミステリーが追う!フロリダの巨人 11/22 (...



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする