さいたまんぞう(なぜか埼玉)の現在は?出身は岡山県!本名 牛房公夫(ごぼうきみお)の年齢や経歴wikiプロフィールやインスタが画像は?



さいたまんぞうの現在は?大ヒット曲「なぜか埼玉」の印税や 映画「翔んで埼玉」に出演はしてる?

4/19 (Fri) TBS19:00 ~ 20:00 爆報!THE フライデー【作曲家の遺産相続問題&あの人は今大追跡SP】

番組詳細
【あの人は今…大追跡SP!】 ▽1980年代に「なぜか埼玉」で、大ブレイク!一発屋歌手・さいたまんぞうは今… 映画「翔んで埼玉」の大ヒット!空前の“埼玉ブーム”の中… 生活が劇変!驚きの生活を送っていた! ▽1960年代、ピンキーとキラーズとして活躍した今陽子の母が90歳にしてある病を発症 老々介護対策でフルリフォームした自宅をテレビ初公開!

【俳優の一生の後悔】 ▽青春俳優・尾美としのりが超大物Xとの因縁を初告白! ある問題発言がきっかけで決裂!?23年間、絶縁状態だった!? そして今夜、尾美に内緒で超大物Xがカメラの前に! 【作曲家の遺産相続問題】 ▽大物作曲家の印税騒動 ▽14年に及ぶ不倫生活の末に略奪婚をした妻が印税をめぐり前妻と直接対決! 衝撃の結末が!

さいたまんぞう wikiプロフィールやインスタ画像

名前:さいた まんぞう
生誕 1948年12月9日(70歳)
職業 歌手、司会者、コメディアン、ドラマー、審判員 (野球)

さいたまんぞう 経歴

さいた まんぞう」は1980年代に「なぜか埼玉」で大ブレイクした一発屋歌手です。

埼玉を題材にしたコミック風な音楽で当時、一躍有名になりました。


Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

凛々しいお顔立ちですね。

さいたまんぞうの本名は、牛房公夫。変わった名前ですが、名前の読み方は「ごぼう きみお」と読みます。

福岡県、岡山県などで分布が多い苗字のようですが、そう、「さいた まんぞう」は埼玉をきっかけにブレイクしたにも関わらず、出身は岡山県久米郡柵原町(現美咲町)なのです。

牛房公夫さんは6人きょうだいの末っ子で子供の頃から野球が好きで、実力もあったそうですが将来を考え断念。

1967年、高校を卒業し、バンドボーイを目指して岡山から東京に上京し、マチュアバンドに入りドラムスを担当しました。

様々な音楽活動をし、花が咲いたのが1980年の年末に自主制作で作ったコミックソング「なぜか埼玉」でした。

きっかけは『タモリのオールナイトニッポン』で紹介されたこと。物珍しさから全国的に話題となりCDの売上も12万枚売り上げる大ヒットとなりました。

芸名は「なぜか埼玉」「斎田萬蔵」などで活動していましたが、最終的にサインが書きやすい「さいたまんぞう」を使用するようになったそうです。

当時、自主盤を最初に作ったレーベル「ベガー・ミュージックK.K.」を通してCDを発売しましたが、社長の菊池清明氏はこの大ヒット曲を「さいたまんぞう」に何の断りもなく「フォーライフ」へ売り渡してしまい、10万円ほどのお給料しか貰えたかったという話があります。

ブームは瞬く間に過ぎ、タレントとして仕事が増えるわけではなく、「覆面歌手」「芸能界のツチノコ」と揶揄されるほど「さいたまんぞう」自体はあまり注目されなかったようです。

その後、TBSの関東ローカル『そこが知りたい』で「歌う駅員さん」として話題になったり、2011年の関東大震災において、「原発・アウト!」、2015年には「安保法案・アウト!」などの曲も出しています。

2012年6月21日から開設した「まんCHANねる」も開設し、ユーチューバーとしても活動を続けています。

さいたまんぞう Youtube動画

【なぜか埼玉】

【まんCHANねる】

さいた まんぞう インスタグラム

★Instagram⇒公式なし

さいた まんぞう ツイッター

★Twitterアカウント⇒
http://www008.upp.so-net.ne.jp/manzoh/

さいた まんぞう HP

★公式ホームページ⇒http://www008.upp.so-net.ne.jp/manzoh/

家族や結婚は?

さいたまんぞうさんの過去の結婚も一度もなく、現在も独身のようです。

結婚プレイボーイタイプのようで、女性と付き合っていても、結婚話が持ち上がると自然と会わなくなるようなタイプなのだそうです。

結婚しようとも思わなかったそうです。

さいたまんぞう 現在は?

さいたまんぞうは現在もタレント活動をしているようですね。

すっかり年をとって現在は御年70歳ですが、肌つやもよく、お元気そうですね!

爆報!THE フライデーによると、大ヒットした映画「翔んで埼玉」で空前の“埼玉ブーム”で、さいたまんぞうの生活も激変しているのだそうですが、番組で現在の様子が紹介されるようなので楽しみです。

じつは、大ヒット映画「翔んで埼玉」が制作される前にさいたさんはBGMで「なぜか埼玉」を使ってもらうために売り込みに行ったそうです。

しかし、すでに『脚本の段階で使うことが決定しています』という回答で、またしても連絡なしで全て事が運んでしまっていたようです。

映画もすでに撮り終わっており、出演するチャンスも得られなかったそうです。

しかし、ご本人は劇中でブラザー・トムさんが自分の曲を口ずさんでくれてるのがうれしいとコメントしています。

「なぜか埼玉」が大ヒット映画「翔んで埼玉」の挿入歌となり、歌手さいたまんぞうが古希で再びブレークするのも間近かもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする



スポンサーリンク