テイラー・ヤングマン投手(Taylor Jungmann)イケメン投手が読売ジャイアンツに参加!年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?



テイラー・ヤングマンがイケメン投手が男前!読売巨人の新ピッチャーの出身はどこ?

アメリカ合衆国のテキサス州にあるテンプル出身のプロ野球選手で2018年1月16日に読売ジャイアンツと契約をし、前シーズン限りで退団したマイルズ・マイコラスに替わりこれから読売ジャイアンツの右腕として期待される選手です。

そんなテイラー・ヤングマン投手についてご紹介します。

テイラー・ヤングマン投手 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:テイラー・ヒース・ユングマン(Taylor Heath Jungmann)
国籍:アメリカ合衆国
出身地:テキサス州テンプル
生年月日:1989年12月18日
年齢:28歳
身長:198㎝
体重:95㎏
投球・打席:右投右打
ポジション:投手
プロ入り:2011年ドラフト1巡目(全体12位)でミルウォーキー・ブルワーズから指名
初登場:2015年6月9日
現所属:読売ジャイアンツ
登録名:ヤングマン
背番号:39

テイラー・ヤングマン投手 経歴

ヤングマン投手はジョージタウン高等学校を卒業後テキサス大学オースティン校に進学されます。

その後2011年のMLBドラフトでミルウォーキー・ブルワーズから1巡目(全体で12位)で指名をされプロ野球界の仲間入りとなります。

その後2014年11月20日にブルワーズとメジャー契約を結びます。

そして2015年の6月9日にメジャーに初昇格をしたヤングマン投手は、メジャーデビューを果たすのですが、その日に行われたピッツバーグ・パイレーツ戦で先発で投げなんと7回を1失点に抑えてメジャーデビューを初登板で初勝利へという活躍をされました。

華々しくデビューを飾ったヤングマン投手は、その後も先発ローテーションにとどまり21試合連続先発登板をこなしました。その気になる成績は防御率3.77、9勝8敗という成績を出し、そのうちの1試合では完投も成し遂げました。さらに奪三振率は8.1もマークしていました。

しかし翌年2016年は8試合に登板し、そのうち6試合が先発でしたが制球難に陥り防御率を7.76まで落としてしまいます。

マイナーではAA級のビロクシ・シャッカーズとAAA級のコロラドスプリングス・スカイソックスの2チームに所属しましたが、合計21試合に先発登板しましたが、ここでも制球難に見舞われてしまい防御率4.66、4勝7敗となりました。

2017年は1試合のみ登板しましたが4月6日にマイナー・オプションでAA級ビロクシに配属することになり5月にはAAA級コロラドスプリングスに昇格はしたもののメジャーへの昇格がないままシーズンを終えることになります。

そして2018年1月16日に正式に読売ジャイアントとの契約が合意され発表となり来日することが決まりました。

テイラー・ヤングマン投手 SNSアカウントやブログは?

★Instagram⇒なし

★Twitterアカウント⇒

テイラー・ヤングマン投手 まとめ

ヤングマン投手の球速はMAX155キロをマークし平均球速は148キロで変化球はストレート、ツーシーム、スライダー、カーブ、チェンジアップです。

「日本で成長したい」とコメントしているヤングマン選手の活躍に期待ですね。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする