与那国島海底遺跡の世界の何だコレ!?ミステリー!ポットホールや節理や自然地形説って何?場所や行き方写真は?



沖縄与那国島の海底に沈む巨石群は何?自然地形説だから海底遺跡じゃなくて節理?巨石群は人が造った?それとも自然にできた?

11/15 (水) 19:57 ~ 20:54 関西テレビ(Ch.8)世界の何だコレ!?ミステリー【日本のナゾを大調査/謎の巨大植物…謎の3つ穴…】で放送された与那国島の謎とは?

【新品】【本】太平洋に沈んだ大陸 沖縄海底遺跡の謎を追う 木村政昭/著

与那国島の海底に沈む巨石群とは?

与那国島には、どこからどう見ても遺跡だ!というものが海底に沈んでいます。まさに海底遺跡の様相です。写真がこちら

そして、更に潜っていくと、道の様なものが。通称ループ道路と呼ばれている石の道。そして、更に円柱状に開いた穴が無数に存在するというのです。穴の深さはおよそ1メートル、巨石群の全貌をCGで再現すると横幅 約250m、縦 約150m、高さ25m!これが海底にあるなんて壮大ですね。

気になるポイントは

1. 直線に切り取り取られた岩
2. 綺麗なループ道路
3. 柱が立っていた跡

では、見て行きましょう。

与那国島海底の巨大群は何故できた?

琉球大学理学部の海洋地質学を専門にしている古川雅英教授は自然で出来た説を提唱しています。海のスペシャリストで何度も海に潜り見に行って研究してらっしゃいます。

自然遺跡説の根拠は?

1. 人の手で切り取られた様な、直線に切り取り取られた岩は?

地層の中にできる、「節理」(せつり)というもので、

節理とは自然に生じる規則性のある割れ目のこと。マグマ等が冷却固結する際や地殻変動の際に生じる。ちなみに、ずれがあると、断層。

陸上では、サンニヌ台が同じ地層が出来ているところで、他にも長野県の寝角の床や福井県の東尋坊が存在します。海外では、ジャイアンツコーズウェイと呼ばれるものがあるそうです。

2. 綺麗なループ道路は?

黒潮、台風の波で直接その影響を受けている場所が道のような形状にしたそうです。与那国島自体が並みの影響を受ける場所で、小さな岩などがあってもホウキで掃いた後の様に波が持ち去ってきれいなる。そして、持ち去られた岩は右手の方に寄せられ、道の様になったというのです。

3. 柱が立っていた跡

自然に出来る「ポットホール」というもので石が水流により岩盤の上で回転し、徐々に穴を掘って持っていく現象だそうです。沖縄県の西表島でもポットホールがみられるそうです。

この様に、遺跡説と自然地形説が存在しますが、どちらにしても与那国島にしかない独特なもので貴重な資源として大事にしていくということでした!ちなみに、第一発見者は、新嵩喜八郎さんだそうです。

では、自然地形説の場所はどこにあるのでしょうか?

与那国島海底地形の地図や場所は?

与那国島海底地形
よなぐにじまかいていちけい
地理的特徴
所在地: 沖縄県八重山郡与那国町

★地図はこちら⇒

●与那国島海底地形は、八重山諸島の与那国島南部の新川鼻沖の海底で発見された海底地形

●人為的に加工された海底遺跡と考える説があり、与那国海底遺跡、与那国島海底遺跡とも呼ばれ、自然地形なのか、人工的な遺跡なのか論争がある

その他、節理と呼ばれるものには下記の場所があります。

サンニヌ台・軍艦岩

サンニヌ台と軍艦岩
与那国町の景勝地
所在地: 〒907-1801 沖縄県八重山郡与那国町与那国

★地図はこちら

長野県 寝覚の床

寝覚の床ねざめのとこ
日本 上松町の観光名所
寝覚の床は、長野県木曽郡上松町にある景勝地。国の名勝に指定されている。
所在地: 〒399-5601 長野県木曽郡上松町上松1704
電話: 0264-52-2072

福井県 東尋坊

東尋坊 とうじんぼう
日本 坂井市の景勝地
東尋坊は、福井県坂井市三国町安島に位置する崖。越前加賀海岸国定公園に属する。
所在地: 〒913-0063 福井県坂井市三国町安島
電話: 0776-82-5515

そして、世界には似たような自然地形のものがあります。それが、こちら

世界遺産 ジャイアンツコーズウェイ

名称:ジャイアンツ・コーズウェー Giant’s Causeway
お手頃 ・ 北アイルランドの観光名所
ジャイアンツ・コーズウェーは、イギリス・北アイルランドにある、火山活動で生まれた4万もの石柱群が連なる地域。アントリム州ブッシュミルズの北2kmに位置する海岸線にある。 1986年にユネスコの世界遺産に登録され、翌年には北アイルランド環境省 によって自然保護区に指定された。
所在地: 44 Causeway Rd, Bushmills BT57 8SU イギリス
面積: 0.7 km2
電話: +44 28 2073 1855
世界遺産として認定: 1986年

★地図はこちら

【関連記事】

巨大植物と言えば龍舌蘭(リュウゼツラン)!英語では Agave!アロエの様な巨大なその多肉植物の正体は一体何なのか? 「そのミステリー、も...
ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)は危険?ハンマーリバーの観測時期や観測スポットは沖縄の西崎(にしざき)が…



スポンサーリンク

シェアする

フォローする