ユーパーライト(Yooperlite)紫外線で光る新種の石が発見される!アメリカのミシガン州にあるスペリオル湖湖畔の場所や地図は?Youtube動画あり



エリック・リンタマキさんが発見!ゆーぱーらいと宇宙の神秘!紫外線を当てると光る発光石が凄い!画像や発見者は?

ユーパーライトとは?

2017年の夏、アメリカ・ミシガン州で発見された新種の石の名前です。Yooperlite(ゆーぱーらいと)と名づけられました。

シガン州立大学とサスカチュワン大学はユーパーライトを数ヶ月間調査した結果、新種であると発表されました。ちなみに「蛍光性方ソーダ石含有閃長岩クラスト」と命名されたそうです。

もうユーパーライトの方がしっくりしますね!実は、名前の由来はミシガン州アッパー半島に住む人たちの呼称「ユーパーズ」をもじったものそうです。

ウーパールーパーみたいで可愛い名前ですね。

ユーパーライト ツイート

★Twitter⇒

ユーパーライト 画像

ユーパーライト Youtube動画

ユーパーライト 発見者

発見者はエリック・リンタマキ(Erik Rintamaki)さんというアメリカ人で、職業は職業は宝石・鉱物商です。

宝石・鉱物商であるリンタマキさん知識がある方ですが、この光る石について調べたものの正体が分からず、ミシガン州立大学とサスカチュワン大学の調査を依頼したそうです。

発見者のエリック・リンタマキさんはネットで販売をしました。ツアーもあるそうですよ!

「石界のコロンブス」

★Facebook⇒https://www.facebook.com/pages/category/Tour-Agency/Yooperlites-205165993433467/

★ナイトツアー⇒https://www.facebook.com/205165993433467/services/?service_id=1750027038413921

★ニュース⇒

★Youtubeアカウント⇒https://www.youtube.com/channel/UCkO5-MO-aUZl8f9rixZRAzQ

スペリオル湖湖畔 wiki情報やMAP

スペリオル湖
スペリオルこ
北アメリカの湖
スペリオル湖は、北アメリカにある湖。 ウィキペディア
面積: 82,100 km2
最大長: 563 km
最大幅: 257 km
魚: ウォールアイ、 マスキーパイク、 Coregonus hoyi、 パンプキンシード、 さらに表示
島: アイルロイヤル島
周辺都市: ダルース、 サンダーベイ、 マーケット、 スペリオル、 スーセントマリー、 シューピアリア・ビレッジ

【関連記事】

ピカチュウじゃなくてビカチュウだった!南太平洋のソロモン諸島で発見された新種の大ネズミ「ビカ」とは?写真や特徴は? 「ビカ」の画像や特...



スポンサーリンク

シェアする

フォローする