篠原枝令菜(しのはらえれな)新体操で全米代表18歳女子高校生が凄い!篠原エレナの父親は東大卒!名門校工科大学勤務のエリート!年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?



篠原エレナがかわいい!「ペアレンティング=親学」英才教育を受け新体操USA代表!父親はジョージア工科大学でスポーツ科学准教授!初耳ピーポー

4/1 (日) TBS 20:57 ~ 22:48  初耳学【8時57分から★東大新入生vs林修】

番組概要
入学直前!東大新入生へ熱血授業「コンパに行け!」「学業優秀は金持ちになれない!」★東大異端児ベスト10…日テレ辞めた女将!官僚を蹴った大工!収入10億捨てた芸人

【初耳ピーポー】 現在世界屈指の名門校工科大学で教鞭をとる東大卒の父から英才教育&新体操で全米代表18歳女子高校生に密着!父親が実践してきた教育法、そして親として学ぶべき「ペアレンティング=親学」とは?

篠原エレナ wikiプロフィールやインスタ画像

名前:篠原枝令奈(しのはら えれな)

生年月日 :2000年

国籍:アメリカ合衆国

好きな種目:ボール

苦手な種目:ロープとリボン

好きな科目:理科

篠原エレナ 経歴

篠原枝令奈さんは、父親の米国赴任で生後5か月でアメリカに渡米しました。

エレナさんが新体操を始めたのが6歳の時です。コーチは母親。なんと、お母さまは中学時代から全国大会で準優勝の経験がある元新体操選手です。

そして、ジョージア工科大学でスポーツ科学を研究する准教授である父親からの英才教育で見事、全米代表の座を射止めました。

毎日3時間の練習を続けるストイックな努力を続ける日々を送っているエレナさん。目標はもちろん2020年の東京オリンピックです。

篠原エレナ アメリカ国籍取得

篠原エレナさんのお父様は、「自分自身の夢を追った結果、成長期の娘から夢を奪っている親がどんなに惨めなことか」と自身のブログに書いています。

そして、「マイナスの足かせを外すのは張本人の責任」とアメリカ国籍取得を決意した稔さんは、2014年9月にアメリカ国籍を取得し、アメリカ人となり、エレナちゃんは自動的にアメリカ国籍を取得することになりました。

篠原稔のアメリカ人プロフェッサー生活
Georgia Tech in Atlanta (ジョージア工科大学)

★篠原稔氏のブログ⇒http://blog.livedoor.jp/shinojpn/

篠原エレナ 父親と母親

篠原エレナさんのご両親の経歴はとても素晴らしいです。

まず、お父様の稔さんはジョージア工科大学でスポーツ科学を研究する准教授をされていて、大学は東京大学卒です。

そして、お母様の奈美枝さんは、中学時代から全国大会で準優勝の経験がある元新体操選手です。

そんな素晴らしい家庭で育てられた篠原エレナさんは、お母さんと同じ事に挑戦してみたいという思いから、新体操を始めたそうです。

篠原エレナ SNSアカウントやブログは?

★Instagram⇒

Take me back to Japan when it was summer and I didn’t have to worry about life 😭😭😭

Elena Shinoharaさん(@elena_shinohara)がシェアした投稿 –

I was nominated by @matthew_chin.jam_ I nominate the people tagged

Elena Shinoharaさん(@elena_shinohara)がシェアした投稿 –

★Twitterアカウント⇒

★Facebook⇒

【関連記事】

加藤万里奈(かとうまりな)の口笛がすごい!デヴィ夫人絶賛!美しすぎる口笛パフォーマーのYoutube動画あり! 3/11 (日) TBS ...



スポンサーリンク

シェアする

フォローする