ビアトリス・ソウザとプリシラ・コエルホ二人の妻を持つロナウジーニョの同時婚が話題!年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?



ロナウジーニョの妻ビアトリス・ソウザとプリシラ・コエルホと重婚?ファンタジスタの豪華すぎる生活とは?

ロナウジーニョといえば、ブラジルを代表するサッカー界のスーパースターであり、独創的なプレースタイルから「ファンタジスタ」とも呼ばれ、大きな口で笑う笑顔は愛嬌もあり、日本でも愛された元ブラジル代表のサッカー選手ですが、5月24日に英紙「The SUN」によると女性2人と同時婚をしたと報道され世間を騒がしていましたので、今回はロナウジーニョと2人の女性についてご紹介します。

ロナウジーニョ wikiプロフィールやインスタ画像

名前:ロナウド・デ・アシス・モレイラ(Ronaldo de Assís Moreira)
愛称:ガウショ (Gaúcho)、ロニー、ファンタジスタ
生年月日:1980年3月21日
年齢:38歳
出身地:ポルト・アレグレ
身長:182㎝
体重:80㎏
ポジション:FW/MF
利き足:右足

ロナウジーニョの経歴

ロナウジーニョは、生後10か月の頃には歩き始め、父親はサッカーボールとサッカーシューズを早いうちから買い与えていたため、すぐにロナウジーニョはサッカーに夢中になり兄ロベルトと共にサッカーの技術を高めていきました。

1998年コパ・リベルタドーレスでデビューをしてから、他への移籍の話が出ていましたが、様々な理由で移籍が破断となっています。

2001年フランス・リーグ・アンのパリ・サンジェルマンFCと契約し活躍しますが、2003年からはバルセロナが獲得し、2008年まで活躍します。

その後2011年までミランで活躍、フラメンゴ、アトレチコ・ミネイロ、ケレタロ、フルネンセと移籍を続け現在は引退していますが、日本で有名になったのは、なんといってもブラジル代表としての活躍でしょう。

代表としては、U-17で1996年、U-20で1999年、U-23として2000年から2008年として活躍しました。ブラジル代表として1999年から2013年まで数々の記録と記憶を残したスーパースターです。

ロナウジーニョの実生活について

現在のロナウジーニョの生活は、リオデジャネイロにある豪邸(日本円でいうと約7億5000万円)の豪邸に住んでおり、2人の女性と共同生活を送っていると言われています。

ブラジルでは2012年にサンパウロ州で「三人婚」が認められた事例があり、ロナウジーニョもすでに、2人の女性に婚約指輪を私プロポーズが住んでおり、年内には挙式を行う準備を進めていると報道されていますが、同年ブラジル共和党から連邦くの地方上院議員に立候補する可能性があると言われているロナウジーニョは得票に影響するということから同党の関係者から結婚を反対されている話もでており、すんなりと結婚できるかはまだわからない状態であるそうです。

ロナウジーニョの2人の妻

ロナウジーニョの2人の妻になる女性は、プリシラ・コエルホさんとビアトリス・ソウザさん。

プリシラ・コエルホ Priscilla Coelho

先に出会ったのはプリシラさんで、すでにお付き合いが始まっていたそうです。

ビアトリス・ソウザ Beatriz Souza

2016年にピアトリスさんと出会い交際がスタートしたそうですが、浮気という形ではなく、2人との関係をオープンにしており、日本円でいうと約22万5000円の手当を2人に毎月支払っているようです。

しかし、プリシラさんの家族は「三人婚」のことは良く思っておらず、ブラジル紙の「Extra」に対して、仕事がクビになったのはビッグスターとの三人婚が報道されたせいだと語っているそうです。

【関連記事】

Cロナウドがジョルジーナロドリゲスの出産報告!ロナウドにとっては第4子目女の子、名前はアラーナ・マルティナちゃん!結婚式はいつ? クリステ...



スポンサーリンク

シェアする

フォローする